日本エイサー、“家族”ターゲットのタブレット端末

25日より発売される日本エイサーの『ICONIA TAB A200』 [拡大する]

25日より発売される日本エイサーの『ICONIA TAB A200』

 日本エイサーは18日、“家族で一緒に楽しく使える”をコンセプトにしたタブレット端末『ICONIA TAB A200』を25日より販売すると発表した。従来のタブレット端末よりも「家の中で楽しむ」ことを意識。ライトユーザーを意識した店頭想定売価3万4800円という手頃な価格のほか、よく使うアプリがスピーディーに呼び出せる機能、動画・音楽を手軽に購入可能できる「media2U」をプリインストールしている。

 Android3.2搭載、10.1型の同製品は幅約260mm、奥行き約175mm、高さ12.4mm、重量約710g。加速度センサーやジャイロセンサーも内蔵されており、さまざまなゲームを楽しむことができる。システムメモリは1GBで、ストレージは8GB。本体色はチタニウムグレーとメタリックレッドの2色が用意されている。

 同製品には“ホームタブ”の愛称がつけられており、同社は親子に見立てたキャラクターを作成。子ども部屋やキッチン、リビングなどさまざまな場所で手軽に使えるタブレット端末を、家族ユーザーに訴求していく。


CSランキング特集

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
ORICON STYLE及び、CS RANKINGの著作権その他の権利は、(株)oricon ME、オリコンNewS(株)、またはニュース提供者に帰属していますので、 無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。