Huluで『ガッチャマン』『アタックNo.1』など“懐かしアニメ”配信

『Hulu』で配信される『科学忍者隊ガッチャマン』[画像上:(C)タツノコプロ]と『アタックNo.1』[下:(C)浦野千賀子・TMS] [拡大する]

『Hulu』で配信される『科学忍者隊ガッチャマン』[画像上:(C)タツノコプロ]と『アタックNo.1』[下:(C)浦野千賀子・TMS]

 オンライン動画配信サービス『Hulu』を提供するフールージャパンは8日、『科学忍者隊ガッチャマン』、『マッハGoGoGo 』、『ルパン三世』、『キャッツ・アイ』、『アタックNo.1』などのアニメ作品12タイトルの配信を、10日から順次開始すると発表した。

 同社は今月1日から夏休みの特別企画を開始しており、第1弾として『ポケットモンスター』シリーズを配信。今回第2弾として竜の子プロダクション、トムス・エンタテインメントと新たにコンテンツパートナーシップを結び、親子で楽しめるタイトルを充実させた。

 上記作品のほかは、タツノコプロ作品が『昆虫物語 みなしごハッチ』、『新造人間キャシャーン』、『タイムボカンシリーズ ヤッターマン』、『ハクション大魔王』。トムス・エンタテイメント作品は『ど根性ガエル』、『ベルサイユのばら』、『じゃりン子チエ』が配信される。

 昨年9月に日本に上陸した『Hulu』は、PCのほかインターネットに接続されたテレビやスマートフォン、タブレットなどに対応している米国発の動画配信サービス。現在国内の『Hulu』におけるコンテンツ・パートナーは26社にのぼり、800 本以上の映画と、約9,000 話のテレビ番組が視聴できる。月額料金は980円。


CSランキング特集

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
ORICON STYLE及び、CS RANKINGの著作権その他の権利は、(株)oricon ME、オリコンNewS(株)、またはニュース提供者に帰属していますので、 無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。