『LINE』の登録ユーザー数、世界で6000万人を突破

『LINE』の登録ユーザー数、世界で6000万人超える (NHN Japan提供:登録ユーザー数の推移グラフ) [拡大する]

『LINE』の登録ユーザー数、世界で6000万人超える (NHN Japan提供:登録ユーザー数の推移グラフ)

 無料通話・メールアプリ『LINE』を運営するNHN Japanは10日、同アプリの登録ユーザー数が今月8日の時点で6000万人を突破したと発表した。うち国内利用者は2800万人。7月26日には累計利用者数が5000万人を超えており、その後3週間で500万人以上増加。今月からBlackBerryに対応させたことや、『auスマートパス』版の提供が功を奏し、約1ヶ月半で1000万人のユーザーを獲得した。

 同アプリの最近の動向はプラットフォーム化を中心に展開しており、先月8月21日にはコンテンツパートナー提供による『LINE占い』のほか、翌日にはアプリ上で飲食店のクーポンを取得できる『LINEクーポン』も公開。またスタンプなどの有料コンテンツを購入できる仮想通貨『LINEコイン』の導入も開始した。同時期にSNS機能強化のため、「ホーム」および「タイムライン」も新機能として追加している。

 「2012年中に世界1億ユーザーという目標に向け、引き続きキャリアとの連携強化や、プラットフォームにおけるコンテンツの拡充に注力していく」と同社。さらに今後は北米や中国に重点を置いた海外展開の推進していく。


CSランキング特集

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
ORICON STYLE及び、CS RANKINGの著作権その他の権利は、(株)oricon ME、オリコンNewS(株)、またはニュース提供者に帰属していますので、 無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。