ケイ・オプティコム、スマート住宅向け基準『イー・リズム』にサービス提供

 電気通信事業のケイ・オプティコムは、タブレット端末による暮らし向上サービス「eoスマートリンク」と個人向け光ファイバーサービス「eo光」が、関電不動産の戸建て住宅におけるスマート住宅向け基準『イー・リズム』のタブレット端末サービスとして採用されたと発表した。

 同社は、『イー・リズム』の1つ目の特長である“「快適」みらい形”の「光とタブレットでエンターテインメントやサービス利用を快適にするサービス」として、 同サービスを提供する。

 また、2つめの特長である“「おトク」みらい形”では、パナソニックのHEMS「AiSEG」でのエネルギーの使用・節電状況グラフなどを「eoスマートリンク」のブラウザ経由で見える化し、「節電サポートを行ってまいります」としている。


CSランキング特集

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
ORICON STYLE及び、CS RANKINGの著作権その他の権利は、(株)oricon ME、オリコンNewS(株)、またはニュース提供者に帰属していますので、 無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。