CM美少女に注目! デビルマンのペイント・門脇麦と家出少女・中村ゆりかの素顔とは?

So-netのCMで「NUROデビルマン」に扮しているのは女優・門脇麦(NURO DEVILMAN(C)GO NAGAI/DYNAMIC PLANNING) [拡大する]

So-netのCMで「NUROデビルマン」に扮しているのは女優・門脇麦(NURO DEVILMAN(C)GO NAGAI/DYNAMIC PLANNING)

 何気なくテレビをつけたとき、流れるCMに「この子、誰?」と、気になった経験は誰しもだろう。この秋、そんな“CM美少女”として特に目を引いたのがプロバイダCMの2人ではないだろうか。目元を真っ黒にペイントし、漆黒のマントを揺らして、地上数百メートルのクレーンの先から、両手を広げて東京上空へ舞い降りる「So-net」の門脇麦(21)。大好きなサッカーで挫折しかけて家を飛び出すも、父親からのメールをきっかけに帰宅する姿が印象的な「BIGLOBE」の中村ゆりか(16)。大型新人到来を予感させる、2人の意外な素顔とは?

■目力抜群! “NUROデビルマン”の正体は、バレエが得意な21歳

 So-netのCMは、光ファイバーサービス「NURO」をPRするもので、謎の女性を演じているのは女優・門脇麦。2011年にデビューした東京都出身の21歳で、今年はNHK大河ドラマ『八重の桜』や、つかこうへい作の舞台『ストリッパー物語』にも出演するなど実力派。来年3月1日公開の映画『愛の渦』のヒロインにも抜擢された。特技は、4歳から11年間続けたクラシックバレエ。その踊りは、「東京ガス」のCMでも披露している。

 同CMのモチーフは、『少年マガジン』(講談社)にて連載していた漫画『デビルマン』(永井豪)で、その衣装を門脇はとても気に入っており、「かっこいい!」と絶賛。ところが、撮影場所はビルの屋上。ペイントの型の通りに日焼けしてしまわないか、心配する一面もあったという。

■反抗心を見事に表現 透明感のある16歳の新人女優

 いわばファンタジーのSo-netに対しBIGLOBEのCMでは、挫折しかけて反抗心をあらわにする娘や、心配する両親の姿など、等身大の「家族」を映し出している。企画意図は「ネットが家族をつなげる様を描き、家でも外でもネットを介して家族が幸せになると思ってもらうこと」(広報担当者)。その娘役が、女優・中村ゆりかだ。

 同社は中村に対し、「父親世代の“娘”のイメージに合った」と明言。また印象的な笑顔も、起用理由のひとつと話す。実年齢も16歳で新人の中村だが、撮影時には監督の要求に対し、10代とは思えない瞬発力を発揮。想定外の雨で“天気待ち”となった現場では寒さに震えていたが、撮影では一転。予定のシーンに的確な演技で挑むなど、プロフェッショナルな一面を見せていた。

 年間、何十本というCMが流れ、ストーリー性が強いものから有名芸能人が大量出演するものなど、内容は様々。だからこそ、わずか数十秒の映像で、「誰?」と思わせるキャスティングは最重要だ。この秋、俳優の知名度よりもコンセプトが明確だからこそインパクトのあるCM作りに成功したプロバイダCMに登場した2人に、軍配が挙がったといえそうだ。

>>【ベスト17】So-netとBIGLOBEの満足度は? プロバイダ顧客満足度ランキング
『顧客満足度の高いプロバイダベスト14』


CSランキング特集

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
ORICON STYLE及び、CS RANKINGの著作権その他の権利は、(株)oricon ME、オリコンNewS(株)、またはニュース提供者に帰属していますので、 無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。