MVNO“mineo”が新料金プラン! 1GB・850円に値下げ

ケイ・オプティコムのモバイル事業戦略グループの津田氏(右)は、新プランで新規ユーザー獲得を目指す (C)oricon ME inc. [拡大する]

ケイ・オプティコムのモバイル事業戦略グループの津田氏(右)は、新プランで新規ユーザー獲得を目指す (C)oricon ME inc.

 ケイ・オプティコムは先ごろ、auのLTE網を使うMVNO「mineo」において、料金の値下げや端末の追加、サービスの拡充を発表した。データ通信プランで1GBを980円(税抜、以下同)から850円とし、2015年2月1日から実施。その他のプランも値下げや増量など、よりユーザビリティを高めたサービスを展開していく。

 値下げとなったプランは、1GBのほかにも2GBが1580円から980円へ。3GBのプランは4GBの増量された上で、2330円から1580円の価格で展開が決定した。さらに、全プランにおいて、「直近3日間で500MB以上」の条件付で、速度制限規制を撤廃。

 同社・モバイル事業戦略グループの津田氏は、「(ユーザーの)月ごとのデータ使用容量をみると、1GB以下のユーザーが69%と、多い。つまり、2GBプランだと容量を使い切れず、毎月余分に料金を支払っていることになる」と、利用状況を分析したうえで、今回の1GBプランへ期待を込めた。

 ユーザーのニーズに合わせて選びやすい料金プランと端末を揃えた「mineo」の目標は、初年度10万件の契約。11月末時点ですでに4万件を突破しており、来年1月からはテレビCMのオンエアなど、新規獲得を強化していく。

>>過去3年以内に3ヶ月以上MVNO(格安SIM)を利用した2,800人が選んだ!
2015年度 顧客満足度の高いおすすめのMVNOベスト11

>>話題の“格安スマホ”で、ユーザーから支持が高いのは?
MVNO<スマホ同時購入>ランキング


CSランキング特集

オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
ORICON STYLE及び、CS RANKINGの著作権その他の権利は、(株)oricon ME、オリコンNewS(株)、またはニュース提供者に帰属していますので、 無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。