高い顧客満足度の企業トップが語る“福利厚生サービス” リロクラブ社長・河野豪氏インタビュー

 実際に使った人が本当に良いと高い評価をしたサービスとは。オリコン顧客満足度(CSランキング)の首位を獲得した企業トップが語るこだわりや理念などを紹介いたします。第1回は、現在さまざまな会社の人事部が注目している福利厚生サービスの最新サービスや企業としてのこだわりについて、福利厚生サービスランキング(2017年)にて総合1位を獲得したリロクラブ社長・河野豪氏にお話しを伺いました。

強みはフォロー営業 各社に合わせてカスタマイズ

━━まずは1位を獲得されたご感想からお聞かせください。

河野豪氏、以下河野 1993年より福利厚生アウトソーシングサービスを手掛け、日々、サービス向上に努めてきた我々のことを、公平な目で評価していただけたと受け止め、大変嬉しく思っています。まだまだ我々のことをご存知ない企業も多いと思いますので、この栄誉を我々のサービスがさらに浸透するきっかけにして、ますます広めていけたらと思っています。

━━顧客から高い評価を得た御社の強みは何だと思われますか。

河野 フォロー営業に力を入れているところだと思います。当社では、福利厚生全般をカバーしていますが、例えば、育児メニューを強化したい企業には、その部分を手厚くするなど、各企業のニーズに合わせてオリジナルのサービスを作っています。そのうえで、契約後も頻繁にお伺いして、実際の利用状況に合わせて、その都度、人事の方と話し合いながらカスタマイズしています。また、他社と異なるのは、全国8エリアに分けて、サービスを紹介する会報誌を作り、年6回発行していることです。東京に本社がある人事の方の声から生まれたサービスなのですが、地方の支社に勤める人は東京の情報をもらってもなかなか有効活用しづらいのです。あらゆる社員にとって身近で使えるサービスでなければ、せっかくの制度も無駄になってしまいますからね。同じように、企業が実施している福利厚生の内容が社員の皆さんに浸透するよう、当社ではいろいろなパターンの社内広報ツールを用意し、各企業に提供させていただいています。

サービスメニュー開拓へのこだわり

━━サービスを利用した会員の方々からの反響はありますか。

河野 日々、たくさんのメッセージをいただいています。母の誕生日に〇〇のレストランを利用して良かったなど、どれもとても具体的な内容で、嬉しいコメントばかりなので、毎年1冊にまとめて「わたしたちの宝物」と名付け、社内用に発行しています。また、割引で提携してほしい店などのリクエストをいただいたら、すぐに契約するようにしています。

━━取り入れるサービスメニューの開拓においてはどのような点にこだわられていますか。

河野 まず安全であることが必須です。そのうえで、プレミアム(希少性)があるか、ディスカウント(割引優待)があるか、オリジナリティ(独創性)やコンビニエント(利便性)があるかを踏まえて開拓しています。すべて網羅というわけにはなかなかいきませんが、少なくも2つは実現したいと考えています。今、あらゆるところで割引や特典などのサービスが行われていますが、福利厚生サービスが、どこにでもある割引やありふれたサービスと同じメリットしかなければ、意味がありませんからね。プラスのメリットが得られるよう常に考えています。

どこよりお得&スマホアプリの充実

━━お得感がわかるサービスの一例を教えてください。

河野 旅行サイトは日本一だと自負しています。というのも、ネットの旅行会社が登場して以降、直前になるとそちらのほうが旅行代金は安いという状況が生まれていたので、ネットの旅行会社のすべてと契約を交わし、我々のサイトにいけば、じゃらんや楽天も、日本旅行など全12サイトが、一括で安い順に検索できるようにしました。さらにそこへ福利厚生としての補助が適用され、ポイントも貯まるので、間違いなくどのサイトより安くてお得だと思います。

━━メニュー以外で力を注いでいることはありますか。

河野 たとえば、託児所の補助について考えられている企業には、どうしたら託児所に入りやすくなるかなど、育児コンシェルジュサービスで“保活”のお手伝いのような対応もさせていただくなど、様々な分野においてアドバイスができるよう心掛けています。また、会員専用サイトの検索機能や、スマホアプリの開発にも力を注ぎ、利便性の向上を図っています。スマホアプリは、今、自分がいる場所の近くで使えるサービスが地図上に示されるようになっており、大変、好評いただき、利用も増加しています。

人材の確保や定着率アップにも注力

━━現在、開拓を計画されているサービスや今後の展望をお聞かせください。

河野 入社3年目までの若い社員の離職率が高いという声を多く聞きますので、その人たちに訴えられるサービスを今、開拓中です。内定辞退者対策のために、卒業旅行やスーツの購入、ビジネスマナーを習得できるeラーニングなどを揃えた内定者向けのサービスを無料で提供しているのもその一例ですが、優秀な人材をつなぎとめることに苦悩されている企業のお役に立てるよう、今後もサービスを提案させていただく方針です。サイトにおいても、今、20代30代の方が自由に使えるサービスがリコメンドされるよう、開発に力を注いでいます。福利厚生は全社員平等に使えるものですが、今後は年齢や属性に合わせてより細かくフォローすることで、企業や社員により寄り添えるサービスを実現し、社員の皆さまには働きやすく生きやすい人生に、企業には人材の確保や定着率に貢献したいと思います。
(文・河上いつ子)
【プロフィール】
株式会社リロクラブ代表取締役 河野 豪

1997年4月 株式会社日本リロケーション(現:株式会社リログループ)入社
2006年 株式会社リラックス・コミュニケーションズ(現:株式会社リロクラブ)
執行役員に就任
2012年 同社 取締役に就任
2016年4月 株式会社リロクラブ 代表取締役社長に就任
オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。