ファミマ「リスク対策遺伝子検査キット」を実験販売

 ファミリーマートは22日、関東地方の病院内や病院近隣にある店舗・計22店にて、遺伝子検査キットの実験販売を開始した。取り扱うのは「痩せ形タイプ」「肌老化タイプ」「脂質異常症・高血圧症リスク判定」「骨折リスク判定」の4種類。自分で手軽に行えるキットを販売することで近年高まる“セルフメディケーション”のニーズに応える。

 検査はキットに入っている採取用の棒を使って自分で頬の内側をこすり、採取棒を同封されている封筒に入れて研究所に送付。2〜3週間後に検査結果と体質別アドバイスや体質を考慮したレシピブックが返送される。価格は各5800円(税込)。

 自分の体質や“なりやすいトラブル”を手軽に調べ、対策を立てられる“遺伝子検査”は近年注目されている分野で、DHCも今月より美肌対策の検査キットを発売するなど広がりをみせている。同社は今後「ニーズを検証したうえで、今後、導入店舗の拡大について検討していきたい」としている。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について

■禁無断複写転載
オリコン日本顧客満足度ランキングの著作権その他の権利は、株式会社oricon MEに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。