“Gデザイン候補”がズラリ 『グッドデザインエキスポ』始まる 〜今年は震災復興企画も実施

『グッドデザインエキスポ2011』会場の様子 (C)ORICON DD inc. [拡大する]

『グッドデザインエキスポ2011』会場の様子 (C)ORICON DD inc.

 すぐれたデザインに送られる『グッドデザイン賞』(主催・日本デザイン振興会)候補が多数集まったデザインイベント『グッドデザインエキスポ』が26日、東京ビッグサイトでスタートした。今年は生活用品からプロ用機械、建築、広告デザイン、ソフトウェア、各種サービスなど“豊かな生活をデザインする”作品約2000点を展示。また、東日本大震災を受けて被災地のデザイン産業を支援する企画も行われ、東北6県と茨城県の企業・100社の作品を展示するコーナーも設けている。同イベントは28日まで開催。

 イベント開始前に行われた記者会見には、審査委員長の深沢直人氏、副委員長の佐藤卓氏も出席。日本デザイン振興会の飯塚和憲理事長は「震災の影響で募集スケジュールが1ヶ月遅れたものの例年と変わらない応募があった」とコメント。

 佐藤氏は「日本が誇れるものは生産力・企画力・デザイン力。生産地が近隣のアジアに移っていくなかで、日本はどうあるべきか考える必要がある」と話し、応募作品の傾向によってその年のトレンドが垣間見えると言う深沢氏は、震災や原発事故を引き合いに出し「今年は“適正”。生活に根差した“適正なものなのか”を真剣に考えなくてはならない」と意気込みを語った。

 また、震災を受けて新たに取り組む『Area Aid Design Project 東北・茨城デザインプロモーション』は3年間にわたり実施する予定で、参加企業の作品は同振興会が主催する国内外のデザイン展覧会や見本市などで紹介し、被災地活性化につなげていく。

 『グッドデザイン賞』は1957年、外国製品の模倣品排除などを目的に通商産業省(現経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度」が前身。以前は工業製品などの“物”が対象だったが創設から50年以上経った現在では有形無形を問わず“人によって生み出されたものや活動”が対象になっており、2010年にはアイドルグループ・AKB48もグッドデザイン金賞に選ばれた。

 なお、今年のGデザイン賞・Gデザイン大賞候補の発表は10月3日、Gデザイン大賞の発表は11月中旬に行われる。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について