ソフトバンク、秋冬モデルのスマホ全11機種を発表

 ソフトバンクモバイルは29日、都内で同社端末の2011年冬〜2012年初旬に発売される秋冬モデルを発表した。発表されたスマホ端末はディズニーモバイルを含めて全11機種。従来の3G携帯電話やWi-Fiルーターを合わせると全15機種になる。スマートフォンでは“ULTRA SPEED”に対応した『URLTA PHONE』4機種が発表されたほか、“SoftBank for Girl”として女性向け端末が2機種登場する。

 秋冬製品で特に注目なのが、“ULTRA SPEED”に対応したシャープの『AQUOS PHONE 102SH』、『AQUOS PHONE 104SH』、パナソニックモバイルコミュニケーションズの『LUMIX Phone 101P』、京セラの『HONEY BEE 101K』の4機種。ULTRA SPEEDは下り最大21Mpbを実現した超高速データ通信サービスで、インターネットや大容量コンテンツをこれまで以上に快適に利用することが可能になる。

 なお、最高速レベルのハイスピードを誇る次世代ネットワーク『SoftBank 4G』に対応したモバイルWi-Fiルーターなども発表され、今回は通信速度にこだわった製品が目立った。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について