バンド史上初、特典楽曲付きで日本先行発売

■新作の詳細はこちら

 アンダーワールドの5年振り5作目となるスタジオ・アルバム『Oblivion with Bells』が、日本先行で10月3日に発売され、日本のみの特典として、ボーナス・トラックが収録されることがわかった。再発盤などでボーナス・ディスクが付いた例はあるが、新作にボーナス・トラックが収録されることは、アンダーワールドとしては初めてのこと。

 1992年のデビュー以来、常にダンス・ミュージック界のトップに君臨し続けてきたアンダーワールド。映画『トレインスポッティング』に起用された「ボーン・スリッピー」(95年)が世界中で評判を呼び、瞬く間にスターダムへ。音楽のみならず、アート、ファッションを含めその影響力は大きい。

今回の新作は、Traffic 移籍第1弾となるもので、ダンス・ミュージックの枠を超え、"world of Underworld"(=アンダーワールドの世界)を拡大させた、壮大なアート・アルバム。9月5日には、アルバム1曲目に収録の「Crocodile」が先行シングルとして発売される。

 前作『ア・ハンドレッド・デイズ・オフ』(02 年/ オリコン洋楽チャート1位)は、キャリア最高のヒットを記録、翌2003 年には自身初となるベスト・アルバム『underworld 1992-2002 』(洋楽ランキング1位)をリリースし、その輝かしいキャリアに自ら花を添えた。また、2005年より自らの公式サイトunderworldlive.com で、新作及び過去楽曲のネット配信をスタートし、その新たな試みは世界中から注目を集めた。

 なお、アンダーワールドは11月に来日公演を行う予定。


■ニュー・アルバム『Oblivion with Bells』
2007.10.03発売  日本先行発売 (海外:2007.10.15発売 )
ボーナス・トラック収録
TRCP 10 / 2,520円(税込)

[収録曲]
01. Crocodile
02. Beautiful Burnout
03. Holding The Moth
04. To Heal
05. Ring Road
06. Glam Bucket
07. Boy, Boy, Boy
08. Cuddle Bunny vs The Celtic Villages
09. Faxed Invitation
10. Good Morning Cockerel
11. Best Mamgu Ever
12. Loads of Birds (JAPAN ONLY, BONUS TRACK)

■ファースト・シングル『Crocodile』
2007.09.05発売
TRCP 13 / 1,260円(税込)

■オフィシャルサイトwww.trafficjpn.com/underworld/

■プロフィール
メンバー:カール・ハイド(Vo/ G)、リック・スミス(Key)。
92年に活動を開始して以来、現在まで4枚のオリジナル・アルバムをリリースし、世界のダンス・ミュージック・シーンを牽引してきた。シングル「ボーン・スリッピー」(95年)が大ブレイクしたことがきっかけとなり、一躍メジャー・シーンに躍り出た。彼らの活動は自身もメンバーの一員であるアート集団TOMATOと連動によって、音楽作品のみならず、ライヴ、アート、ファッション、映画、NETと表現の可能性をどこまでも広げている。2007年10月、5枚目のオリジナル・アルバム『Oblivion with Bells』をリリースする。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について