トランスフォーマー、3億ドル突破も目前!!

 7/3に全米で公開され、オープニング・デイの火曜日と、独立記念日の全米歴代興行新記録を樹立した『トランスフォーマー』の勢いが止まらない。30カ国以上で初登場No.1を記録し、ワールドワイドでのボックス・オフィスは7月29日の段階で早くも5億ドルを突破し、$534,145,205に達している。また全米でも、7月30 日の時点で$286,203,726に達し、3億ドル突破も目前に迫っている。

   全米で大ヒットを記録した『トランスフォーマー』は、マイケル・ベイ監督作品の中で、既に『アルマゲドン』、『パールハーバー』を凌ぎ、監督の最大のヒット作となっているが、特筆すべきは、スティーブン・スピルバーグの製作作品(監督作を除く)においても、『メン・イン・ブラック』の$250,690,539を抜いて、No.1ヒットとなったことである。スピルバーグの監督作品を含めても、『E.T.』『ジュラシック・パーク』に続く、第3位の成績となり、『トランスフォーマー』のヒットの大きさがうかがえる数字である。

 シリーズ映画の競合作品が多発する中で、台風の目として世界中でブームを築き上げシリーズ化も決定した『トランスフォーマー』の波は、今週ついに日本に上陸する。

 前売り券の売れ行きは、劇場窓口、プレイガイド、コンビ二の累計が、公開1週前の時点で5万枚を超えた他、驚異的な伸び率の推移を示すなど日本でも大きな話題を集める態勢は整っている。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について