指輪がキラリ、宮崎あおい「ここに立てて幸せ」

宮崎あおい  [拡大する]

宮崎あおい 

■その他の写真はこちら

 映画『サッド ヴァケイション』の出演者である浅野忠信石田えり宮崎あおいオダギリジョーらが、ヴェネチア国際映画祭から帰国したばかりの9月8日(土)、東京・渋谷のシネマライズで初日舞台挨拶を行い同映画祭でのエピソードを語った。

 同映画祭のオープニング上映で、ワールドプレミアを行った感想を浅野は「いい反応が頂けて、嬉しい」と感慨深げだったが、「正直ヴェネチアはおいしいものがない」と苦笑い。さらに石田の「レッドカーペットは人がガラガラでした」という言葉を受けて「いや、いっぱいいましたよ。あれよりも少ないのを経験していますから」と自身のほろ苦い経験も明かした。

 また、「ヴェネチアでの思い出を“1つだけ”答えて」と問われたオダギリは、言葉に詰まりながら「ヴェネチアでもこんな感じでまごまごしていました」と会場の笑いを誘った。

 左薬指に指輪を輝かせていた新婚の宮崎は「スケジュール(的にも)もゆっくりできて、夏休みのようでした」と満足気な様子。さらに結婚の話題に関しては口にしなかったものの「この劇場は好きなんです。ここに立てて幸せ」と幸せいっぱいのオーラを振りまいていた。

■著名人がお気に入りの作品をレコメンド⇒『映画・DVDナビ』はこちら

■最新映画予告編

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について