敬老の日、気持とともに贈りたいのは「洋服」

■調査結果はこちら

 今月17日(月)は「敬老の日」。おじいちゃん、おばあちゃんに「手紙を渡そう」、「プレゼントを贈ろう」と考えている人も多いのではないだろうか。オリコンが、敬老の日のプレゼントについてアンケートを実施したところ、「今年の敬老の日にプレゼントを贈る予定」と答えた人は30.2%、そのうち毎年贈っているという人は19.8%だった。

 「プレゼントを贈る予定」と答えた人を対象に、予算について質問したところ、最も多かったのは【3,000円〜5,000円未満】で36.4%。そして【2,000円〜3,000円】(20.9%)、【1,000円〜2,000円未満】(14.6%)と続き、受け取るほうが気後れしない程度の予算で考えている人が多いことがわかる。

 また、「おじいちゃんに贈りたいプレゼント」、「おばあちゃんに贈りたいプレゼント」を聞いたところ、1位はともに【洋服】という結果に。「いつも、倹約していて自分の洋服などにはお金をかけないから」(岩手県/20代社会人/女性)、「年をとると、なかなか服に目がいかなくなるので、若くあるために」(京都府/40代/男性)と、いくつになってもおしゃれを楽しんで欲しいという気持ちが伝わってくる。

 2位は、おじいちゃんに贈りたいのが【お酒】、おばあちゃんに贈りたいのは【花】がランクインした。【お酒】は「お酒が好きなので、やはり好きなものをプレゼントしたい」(東京都/専門・大学生/男性)という回答が多く、「一番喜びそう」(兵庫県/30代/女性)と選ばれていた。また、【花】も「お花が大好きで、よく庭で花とか植物を育てているので」(神奈川県/専門・大学生/女性)というように、好きなものをプレゼントとして選んでいる人が多かった。

 3位はともに【ケーキなどのお菓子】。「おじいちゃんが甘いものが好きなので」(大阪府/専門・大学生/女性)と、こちらも2位と同じ理由から選ばれていたが、「好きなお菓子を買って、一緒におしゃべりしながら食べる」(神奈川県/40代/女性)、「みんなでわいわい食べると楽しいから」(北海道/40代/女性)など、一緒に楽しめることもポイントになっていた。

 大人になると、なかなか会う機会も減ってきてしまいがちだが、おじいちゃん、おばあちゃんに、「いつまでも元気でいて欲しい」、「喜んで欲しい」という想いとともにプレゼントを贈りたいという回答が多く寄せられた。

(2007年8月27日〜8月30日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員の、中・高校生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代の男女、各100人、合計1,000人にインターネット調査したもの)



オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について