新設「BOOK」部門は立川談志が受賞「第7回 サライ大賞」

「BOOK」部門を受賞した立川談志  [拡大する]

「BOOK」部門を受賞した立川談志 

■その他の写真ニュースはこちら

 “大人のための生活誌”『サライ』(小学館)世代にとって優しい商品やサービスを選定・顕彰する『サライ大賞』の受賞者が決定し14日(火)、都内で贈賞式が行われた。今回から新設された「BOOK」部門は『談志絶倒 昭和落語家伝』(大和書房)著者で落語家の立川談志が受賞し、ともに登壇した同作の写真家・田島謹之助氏を「よかったねぇ」とねぎらった。

 『サライ大賞』部門賞は、中高年代向け雑誌『サライ』の1年以内に掲載された記事・広告のすべての商品・サービスの中から読者の投票をもとに3人の選考委員の協議によって選定。その中で最も多くの支持を集めたタカノ社の手押しの歩行補助具『キャリーナウォーカー』が『サライ大賞』に選ばれた。そのほか、今も現役で活躍されている方に贈られる『人物部門賞』を95歳の魚類研究家・福井正二郎さんが受賞した。

 「BOOK」部門は今回から新設された賞で、受賞者の立川らは贈賞式後に行われた懇親会に出席。受賞のあいさつを求められた立川は「喉頭がんで声が出なくなった。原因は他人の悪口を言いすぎたから。医者からしゃべっちゃいけないって言われてるんだけど」と言いつつ今シーズンのプロ野球の話や政界の話などを織り交ぜた得意の小噺を披露し、会場を笑いに包んでいた。なお、「BOOK」部門には先述の落語家の立川談志のほかに、栂嶺レイの『知床開拓スピリット』(柏艪舎)も受賞した。

 「BOOK」部門同様に今回新設された「CD・DVD」部門には、東京放送のDVD『落語研究会 古今亭志ん朝全集』、BMG JAPANのCD・カラヤン指揮『カルメン』、レグルスのCD『音楽三昧/J.S.BACH』が受賞。そのほか「年齢・体に優しい」部門にはタニタ社の『3Dセンサー搭載 歩数計『BIG LCD』FB-724』、味の素の『健康塩 やさしお』、プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパンの『ブラウン オーラル B デンタプライド スマートガイド』が受賞し、さらに「環境に優しい」部門、「サービス・企画」部門など、全部で7部門の受賞が発表された。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について