「たばこ喫煙者率」男性は減、女性は増

(データ出典:JT)  [拡大する]

(データ出典:JT) 

■その他の写真ニュースはこちら

 JTは23日(木)、2008年の『全国たばこ喫煙者率調査』の調査結果を発表した。同調査によると全国の喫煙率は男性39.5%ポイント、女性12.9%ポイントで、2007年実施の同調査(男性40.2%ポイント、女性12.7%ポイント)と比較すると、男性は0.7%ポイント減、女性は0.2%ポイント増という結果になった。年代別喫煙率を見るとは、男性の1位は40代男性(47.8%ポイント)、女性の1位は30代(19.3%ポイント)だった。

 同調査は2008年5月、全国成年男女の3万2000人に実施している。男女合計では0.3%ポイント減で微減傾向にあり、健康増進法施行などから禁煙する人が増えていると推測される。喫煙率から算出した「喫煙人口(推計値)」は、男性1984万人(07年調査は2016万人)、女性696万人(同684万人)、男女計2680万人(同2700万人)。

 また、「1日あたりの本数」については、男性が21.7本、女性が16.4本。最も喫煙本数が多い世代は男性が50代(24.5本)、女性が60歳以上(17.5本)だった。



オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について