ネットオークションで「値下げ交渉」可能に〜Yahoo!オークションが新機能追加

「値下げ交渉機能」が追加された「Yahoo!オークション」のトップ画面  [拡大する]

「値下げ交渉機能」が追加された「Yahoo!オークション」のトップ画面 

■その他の写真ニュースはこちら

 日本最大級のインターネットオークションサービス「Yahoo!オークション」を提供するヤフー社は18日(水)、同サービスに「値下げ交渉機能」を追加したと発表した。同機能は開始価格と即決価格が同じ価格に設定された出品物が対象。入札者が購入希望金額を提示し、出品者の合意が得られると取引成立となる。なお、同機能は「Yahoo!プレミアム会員」「Yahoo!BB会員」「EZ web有料会員」のほか、ソフトバンク携帯の利用者が使用できる。

 利用手順については、出品者側は出品の際に「開始価格」と「即決価格」を同じ価格に設定した上で、「値下げ交渉あり」の項目にチェックを入れることで同機能を使用。落札希望者側から値下げ交渉があった際は、「受ける」または「断る」で返答する。なお、48時間以内に返答しない場合は自動的に「断る」となる。

 落札希望者は「値下げ交渉」ボタンが表示された商品に限り交渉を行うことが可能。交渉価格、個数、パスワードを入力して出品者からの返答を待ち、出品者が交渉に応じた場合は売買交渉が成立となる。また、「断る」であった場合でも最大3回まで交渉が可能。

 インターネットオークションでは出品者が希望する即決価格と、落札者が入札したい金額に差があり、取引が成立しないケースが見られるが、同社は「価格のミスマッチによる売れ残りを改善し、出品者と入札者の双方が納得し、その商品に最適な価格での取引を可能にし、出品者は最初の設定価格に起因した売れ残りを防ぐことができる」と、同サービスのメリットを述べている。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について