宮崎あおい、アヒルの“頭”に胸キュン・・・

宮崎あおいが“胸キュン”したアフラックダックのヘッドホン姿  [拡大する]

宮崎あおいが“胸キュン”したアフラックダックのヘッドホン姿 

■その他の写真ニュースはこちら

 女優・宮崎あおいがアヒルのアフラックダックとラジオパーソナリティに初挑戦している。アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)のCMの新バージョンで、お揃いのヘッドホンでピッタリ寄り添う2人がなんとも愛らしい。宮崎は「とにかくダックのヘッドホン姿が可愛くて、何度も見惚れていました」と、その姿に終始“胸キュン”だったという。

 ラジオ局“アヒルラジオ”のパーソナリティーを宮崎が演じ、アシスタントを務めるアフラックダックとともに息の合った掛け合いを見せる新CMは、番組に寄せられた心温まる「ちょっと嬉しい話」を宮崎が紹介するというストーリー。

 「私が手紙を読んでいる最中にダックの方を向くと、ちゃんと頷いてくれる。ダックとはもう以心伝心といった関係ですね(笑)」と宮崎が絶賛するように、ハリウッドの一流パペット使いが操るアフラックダックの芝居も見どころのひとつだ。

 撮影では、ひたすら手紙を読み続けたという宮崎。本番中はカメラをずっとまわし続ける“長回し”だったため、最後まで噛まずに手紙を読むことが一番苦労したという。「特に“手術”という言葉が言いにくかった」というエピソードも明かしたように、珍しくNGを出すシーンもあったようだ。

 準備に約2週間、建て込みに4日間も費やすほど手の込んだ“アヒルラジオ”の建物も必見の新CM『アヒルラジオ 春の朝』編、『アヒルラジオ 春の夕暮れ』編は6日(金)より放映。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について