嵐、自転車発電で「これ、キツイっす!」と燃え尽きる

■その他の写真ニュースはこちら

 人気グループ・が26日、都内で行われたauケータイの新CM発表会に出席した。同CMラインナップの1つである新機種『ソーラーパネル採用防水携帯』にちなみ、メンバーがエアロバイクをこいで発電するというパフォーマンスに挑戦。100秒間で携帯電話連続通話時間の約180分に相当する2790mWhの電気を起こすことに成功するも「キツイっす」と悲鳴がこだました。

 ドラマ仕立ての「もし僕らが、嵐でなかったら。」の続編となる新CMは、「去年と違う夏」をコンセプトに展開。『ソーラーフォン』篇に出演した大野智は「携帯も進化してるなと。海とかキャンプ、無人島に行っても(ソーラー発電で)充電できちゃう」とご満悦。松本潤も「実際、充電が切れて不便と思ってたので、便利だなと思う」と感心しきりだ。

 この日の5人は各々20秒間エアロバイクでの発電に挑戦し、二宮和也櫻井翔は「これ、キツイっす!」と悲鳴。メンバー内で1位の650mWhの電気を起こした相葉雅紀も、終了後ぐったりと倒れこみ「土踏まずが…」と息切れしていた。

 嵐の新曲「Everything」が起用される新CMは6月1日(月)より放送開始。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について