オリラジ藤森、イベントに足引きずって登場も「軽い捻挫」を強調

オリエンタルラジオの(左から)中田敦彦、藤森慎吾 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

オリエンタルラジオの(左から)中田敦彦、藤森慎吾 (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真はこちら

 人気若手お笑いコンビ・はんにゃオリエンタルラジオらが5日、都内で行われたモスバーガーのキャンペーン『MOS-1 CUP 2009』記者発表会に応援大使として出席した。これまでに販売された5つの商品の人気投票を行い、1位を獲得商品を期間限定で復活させるキャンペーンで、オリラジの藤森は手足を使って「僕バーガー!」と一発ギャグでアピールしながらも、左足を引きずって登場。報道陣から不自然な動きを指摘されると「仕事でやっちゃいました…」と言葉少なめ。関係者は「一昨日(捻挫)し、全治1週間の軽症です」と説明した。

 発表会ではんにゃの金田哲は、大ブレイクした“ズグダンズンブングンゲーム”を商品名『バーベキューフォカッチャ』に文字ってアピール。隣に居たオリラジは「俺らの(武勇伝ネタの)方が小学生は知ってる!」と揶揄し、麒麟・田村裕も「うちの相方(川島明)は6年前、大阪の芸人ファンの大多数が彼のファンだった!」とけん制したが、金田は相手にせず、先輩芸人の無茶振りでスベりまくった相方・川島章良をフォローして「美味しく食べられるゲームです!」とPRに務めた。

 また、『モスライスバーガー』のPRを受け持った、イケメン芸人として知られるライセンスの藤原一裕は「1位になったら(応援している)商品名を『モスライスバーガー』から“ライセンスバーガー”に改名させます」と、かつて自身が“ザ・ちゃらんぽらん”に改名させられたネタを踏まえるほど意気込んでいた。

 そのほか、会見にはトータルテンボスも出席。キャンペーンはモスバーガーの公式サイト(PC・携帯)で今日から来年1月5日まで受付。1位のグランプリ商品は2月9日〜3月下旬まで期間限定で復活販売される。


 トータルテンボス麒麟

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について