伊勢谷友介、再生テーマのビジネスに着手「ソーシャルビジネスマンとして頑張る」

伊勢谷友介 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

伊勢谷友介 (C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 俳優の伊勢谷友介が26日、自ら代表を務めるREBIRTH PROJECTの新プロジェクト『再会』の記者発表会を都内で行った。衣食住を軸に再生をテーマにしたビジネスを展開していく伊勢谷は「僕には子供がいないけど、できることを実行してこれからの子供たちに、自信を持って仕事している背中を見てもらわないと。ソーシャルビジネスマンとして頑張りたい」と役者との二足のわらじで活動に注力していくことを語った。

 東京芸術大学在学時から「無駄のないより良い循環関係」を思い描いていたという伊勢谷は、2008年に「人類が地球に生き残るため」の同プロジェクトを設立。廃材でユニークなデザインのちゃぶ台を制作したり、余ったエアバッグでクッションを作ったりと、環境に優しいモノづくりに着手していく。

 同商品などは、今後インターネットなどで販売をしていく予定だといい「利益の大半は、社会活動にもう1回作り直すことができないかと考えている」と収益も再利用にあてる構え。展望は“リバース ブリッジ”と掲げる伊勢谷は「ハードルが高いかもしれないけど、廃校になっている小学校とかがコミュニティとして存在するとか、提案していきたい。老若男女楽しめるものができれば」と思いをめぐらせていた。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について