セブン&アイHD、西武有楽町店の閉鎖を正式発表〜閉店日は12月25日に

■その他の写真ニュースはこちら

 セブン&アイ・ホールディングスは27日、傘下のそごう・西武が運営している百貨店西武有楽町店(東京都千代田区)の閉鎖を正式に発表した。閉店日は12月25日。同社は「今後の業績回復が困難と判断し、同店舗の閉鎖を決定した」としている。

 西武有楽町店は1984年にオープンし、1995年にはファッション専門店に、2006年にはビューティーとヘルスケアの総合専門業態としてリニューアルを行っていたが、不採算店舗整理の一環で閉店が決まった。なお、同社は2009年8月末にそごう心斎橋店(大阪府大阪市)を、同年9月末に西武札幌店(北海道札幌市)を同施策の一環で閉鎖している。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について