クリスティーナ・アギレラ、初出演映画『バーレスク』12月に公開決定

クリスティーナ・アギレラ (C)Alix Malka  [拡大する]

クリスティーナ・アギレラ (C)Alix Malka 

■その他の写真ニュースはこちら

 4年ぶりの新作アルバム『バイオニック』の発売を9日に控える米歌手クリスティーナ・アギレラが初出演した米映画『バーレスク』(11月全米公開)が、12月18日より全国公開されることが決まった。

 同作は、地方から歌手になる夢を追いかけて大都会ロサンゼルスにやってきたアリ(アギレラ)が、テス(シェール)が経営するバーレスク・クラブで働き始める。そこはセクシーなダンサーたちがゴージャスなショーを繰り広げる大人のためのエンタテインメントクラブ。やがてアリの抜群の歌唱力が話題になり、クラブは大盛況を極めていく、ミュージカル・エンタテインメント。

 アギレラは、グラミー賞4部門受賞、全世界トータルセールス3000万枚を誇る21世紀のディーバ。2008年に男児を出産し、ママになってからもさらにバイオニック(=超人的)な美しさ、セクシーさに磨きをかけ、同作ではアーティストとしての圧倒的なパフォーマンス力を活かした演技で観るものを魅了する。

 共演のシェールもオスカー&グラミーW受賞で映画界、音楽界の頂点を極めたエンターテイナー。『二人にクギづけ』(2003年)以来、実に7年ぶりの映画出演となる。ショウビズ界の新旧ディーバのゴージャス共演が注目される。


◆関連ニュース 映画情報映画インタビュー記事


 クリスティーナ・アギレラクリスティーナ・アギレラ feat. レッドマン

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について