ユニクロ、除湿機能付きインナーを発表〜夏版「ヒートテック」を目指す

ユニクロが24日、発表した高機能インナー(左から)「シルキードライ」と「サラファイン」 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

ユニクロが24日、発表した高機能インナー(左から)「シルキードライ」と「サラファイン」 (C)ORICON DD inc. 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 ユニクロは24日、都内で高機能インナー『シルキードライ・サラファイン』の商品説明会を行った。「シルキードライ」は肌触りの良さを追求した東レとの共同開発素材を使い、「サラファイン」は旭化成と東レの2社が持つ繊維を組み合わせた新素材を使用。共に汗の吸収・拡散させるドライ機能を持つほか、「サラファイン」はエアコンによる冷え予防や除湿機能も備えている。両商品は昨年から展開していた同名ブランドの機能面を大幅に強化したもので、同社は冬に大ヒットした「ヒートテック」の夏版として、昨年売上の倍となる約1700万点を販売目標に掲げ、同商品を訴求していく。

 “男性下着にも気持ちよさを”をテーマに開発した「シルキードライ」は、オリジナルの極細繊維を使用。なめらかな肌触りで着心地を良くしているほか、独自素材により夏場の悩みである“ムレ”を解消させた。一方、エアコンの除湿機能をヒントに開発された「サラファイン」はドライ機能に加えて湿気を吸って外に逃がす機能も備えた。生地見本を64回作り直し、肌触りなどにも苦慮したという。

 同社の高機能インナーといえば保温ウエアの「ヒートテック」が有名。そのヒットにより他社からも類似商品が続々と発売されたことについて大笘直樹取締役COOは「“冬の暖かいインナー”という面では競争が激しくなっているが、ヒートテックは市場を創出し、トップシェアを獲得している自負がある」とコメント。また、「夏のインナーは市場が充分にできていない。こういったきっかけで開拓したい」と意気込みを語った。

 男性用の「シルキードライ」はTシャツ、ボクサーブリーフなど全6品で価格は990円。女性用の「サラファイン」はキャミソールやTシャツ、レギンスなど全8品で価格は1000円〜。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について