石川遼、国内初“3Dテレビ”CMに出演 飛び出すショットで先進の技術アピール

「3D VIERA」のイメージキャラクターを務める石川遼選手  [拡大する]

「3D VIERA」のイメージキャラクターを務める石川遼選手 

■その他の写真ニュースはこちら

 プロゴルファーの石川遼選手が、国内で初めて発売される3Dテレビ『3D VIERA』(パナソニック)のイメージキャラクターに起用され、CMにも出演する。3D映画のヒットなどで飛び出す映像が注目されるなか、家庭でも迫力の映像を楽しめる同商品。購入者は、石川のショットを3Dで見ることができるオリジナルコンテンツも楽しめる。

 石川は2008年にプロ転向した直後から同社とスポンサー契約を結んでいたが、同社のCMに出演するのは今回が初めて。今年高校を卒業しプロゴルファーとしての活動に専念する環境が整ったことから、宣伝に起用されることとなった。撮影は、3月に海外遠征と厳しい練習の合間を縫って行われ、石川はハードスケジュールにもかかわらず、爽やかな“スマイル”を披露。監督の要望を全て一発でこなすなど、スタッフも驚きの対応力を発揮していたという。

 同商品は「フルハイビジョン3D プラズマテレビ」として3月に世界で初めてアメリカで発売され、4月23日から日本でも発売を開始する。新CMは4月上旬より放送され、同社キャンペーンサイトでは石川選手のCMメイキング映像も見ることができる。

◆旬な情報が満載! CM情報記事一覧

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について