GPS機能を使った『リアル鬼ごっこ2』iPhoneアプリが登場

プレイ中の画面  [拡大する]

プレイ中の画面 

■その他の写真ニュースはこちら

 6月5日公開の映画『リアル鬼ごっこ2』(柴田一成監督)の公開を記念して、iPhoneを片手に、GPS機能を使ってリアルに“鬼ごっこ”が楽しめるiPhoneアプリ『リアル鬼ごっこ2レーダー』が開発され、提供が開始された。同映画は、国内で最も多い苗字の“佐藤さん”を狙った殺人ゲームを描いた山田悠介氏の同名小説の映画化第2弾。今回、開発されたiPhoneアプリは新たな“ルール”に従い、“佐藤さん”以外の人も鬼に追いかけられてしまうゲーム。大人になると、なかなか遊ぶ機会もなくなった鬼ごっこが1人でも楽しめる。

 遊び方はアプリ内の「鬼レーダー」を使って自分の現在地を中心に鬼の位置を確認し、捕まらないように逃げるだけ。ゲームを開始したら、1日あたり60分間、鬼から逃げ切れば逃走成功。3日間続けて鬼たちから逃げ切ることができればプレイヤーの勝利となる。

 映画のように鬼が追いかけてくるわけではないが、鬼に捕まってしまったどうかの判定もGPSの計測位置に基づいて行われる。建物内や高層ビル群の中では、自分が実際にいる位置とGPSの計測位置に誤差が生じやすくなるので、受信感度には要注意。ツイッターと連携させると、鬼ごっこの状況が自動的に公式ツイッターに投稿される。

 2年ぶりに製作された新作は、前作で主人公・佐藤翼(石田卓也)がパラレルワールドに飛ばされてから半年後を描く。謎の独裁者が支配し、またしても“佐藤さん”が迫害を受ける、独裁者に対抗するレジスタンスの仲間に加わった翼は、ある日、鬼から必死に逃げ回る中、突然、“現実世界”に戻ってしまう。それも、鬼たちを一緒に連れて帰って…。2つの世界が交錯する命がけの“ダブル鬼ごっこ”を逃げ切ることができるのか…。三浦翔平、吉永淳、渡辺奈緒子、蕨野友也ほかが出演。

『リアル鬼ごっこ2レーダー』詳細:http://app-iphone.jp/asobou.html公式サイト

◆関連ニュース 最新映画情報インタビュー特集

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について