アサヒ、キリンも新商品発売! 好調のコーラ飲料に各社参入

「キリン」ブランド初となる、キリンビバレッジのコーラ飲料『キリン コーラ』  [拡大する]

「キリン」ブランド初となる、キリンビバレッジのコーラ飲料『キリン コーラ』 

■その他の写真ニュースはこちら

 “カロリーゼロ”や“炭酸強め”、“栄養素入り”などで炭酸飲料市場を引っ張るコーラ飲料に、飲料大手各社が続々と参入している。キリンビバレッジは26日、「キリン」ブランドで初となるオリジナルのコーラ飲料『キリン コーラ』を6月1日より発売すると発表。アサヒ飲料も今月25日より『アサヒ グリーンコーラ』の発売を開始しており、両社ともに『コカ・コーラ』(日本コカ・コーラ)と『ペプシ』(サントリー)の2大ブランドを猛追する。

 『キリン コーラ』は隠し味にホップフレーバーを使用している点が特長。また、植物由来の原材料を使用し、着色料ゼロ・カフェインゼロ・保存料ゼロの“自然派コーラ”として売り出した『アサヒ グリーンコーラ』は黒麦芽を使うなど、両社ともにビール製造の技術や素材を取り入れている点がポイントになっている。

 キリンビバレッジは「炭酸飲料市場は近年伸長を続けており、中でも最大のボリュームを占めるコーラ系炭酸飲料が市場の成長を牽引している」と参入理由を説明しているほか、アサヒ飲料も「ここ数年で20〜30代の炭酸飲料の飲用比率が上昇し、嗜好品として炭酸飲料を楽しむ方が増えてきている」と分析。オリジナリティー溢れる商品を発売することで、“コーラブーム”を盛り上げるとしている。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について