ザ・クロマニヨンズ、ポルノ、PerfumeがCM競演! 豪華メンバーが洋楽カバー

『ペプシネックス』新CMに出演するザ・クロマニヨンズ  [拡大する]

『ペプシネックス』新CMに出演するザ・クロマニヨンズ 

■その他の写真ニュースはこちら

 ロックバンドのザ・クロマニヨンズポルノグラフィティィ、テクノポップユニットのPerfumeが、炭酸飲料『ペプシネックス』(サントリー)のCMで競演することが7日、わかった。3組それぞれが大ヒットした洋楽をカバーしており、楽曲との組み合わせも見どころのひとつだ。

 コブクロL’Arc〜en〜Ciel倖田來未が出演した前作に続き、今回も個性的な顔ぶれがそろった。『ザ・クロマニヨンズ』篇は、「誰でもできる簡単な曲だからです」(甲本ヒロト)という理由で、NYパンクの先駆けとなったラモーンズの名曲「電撃バップ」を熱唱。ライブさながらの迫力となった岩山で歌う姿のほか、何度もやり直したという4人そろっての“飲みカット”も必見。2008年に日本テレビのCMに出演している彼らだが、本格的な企業CM初出演という姿は斬新だ。

 『ポルノグラフィティ』篇は、グラムロックの雄T.Rexの「Get It On」を、夏らしく“水”をテーマにしたステージで熱唱。水しぶきをあげながらのパフォーマンスを楽しんでいた岡野昭仁だったが、「11年やってきて、飲みカットをやることがなかったので役者さんは大変だなっていうことがよくわかりました」と慣れない演技に戸惑う場面も。一方、新藤晴一は「名曲に対するリスペクトと、自分達らしさを出すことの難しさを感じた曲でした」と、レコーディングを振り返った。

 『Perfume』篇は、スウェディッシュポップブームを牽引した5人組バンド・カーディガンズの「Lovefool」を3人が可愛らしくカバー。3本の巨大ペットボトルの間をぬって、リズミカルなダンスも披露する。楽曲について「凄いPerfumeにも合っているし、中田(ヤスタカ)さんのアレンジも原曲とはかけ離れている。カッコイイと思います」とノリノリ。今回のCM出演を「とても光栄です」と喜んでいた。

 3組それぞれの魅力が光る『ペプシネックス』の新CM3篇は、6月12日より全国で放送開始。

◆話題の作品が続々登場! 最新「CM」情報記事一覧


 ザ・クロマニヨンズポルノグラフィティPerfumeラモーンズT.Rexカーディガンズ

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について