五木寛之『親鸞』、上巻ネット無料公開で追い風

全文無料公開された五木寛之氏の『親鸞』上巻  [拡大する]

全文無料公開された五木寛之氏の『親鸞』上巻 

■その他の写真ニュースはこちら

 5月12日より6月18日までインターネット上で無料公開中の長編小説『親鸞(上巻)』(五木寛之・著)が8日までの集計で37万アクセスを記録し、2009年12月26日刊行の書籍売上も無料公開前と比較して上下巻ともに25%以上売上げがアップしたと10日、出版元の講談社が発表した。五木氏の「出会いのきっかけの一端にもなれば、と考えて、上巻の全編公開を提案しました」という施策について、同社は「十分かなった結果」とした。

 またiPad発売に合わせて、5月28日午前0時よりiPad、iPhone、PCに配信販売、携帯電話にデータ配信販売を開始した『死ねばいいのに』(京極夏彦・著/5月15日刊行)の電子書籍版も、6月1日までの5日間で全電子版が1万ダウンロード超を記録。初版4万部の『死ねばいいのに』は1日までに3万部の増刷が決まり、同社では「電子書籍化による単行本増倍が実証され、各々の刊行形態による相乗効果」があると分析した。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について