『サマージャンボ宝くじ』全国で発売 銀座には発売前から約850人が列

『サマージャンボ宝くじ』の発売前から購入者が列を作った東京・西銀座チャンスセンター(C)ORICON DD inc.  [拡大する]

『サマージャンボ宝くじ』の発売前から購入者が列を作った東京・西銀座チャンスセンター(C)ORICON DD inc. 

■その他の写真ニュースはこちら

 1等・前後賞合わせて最高3億円が当たる『サマージャンボ宝くじ』が7日、全国一斉発売され、東京・中央区の「西銀座チャンスセンター」前には発売前から約850人の宝くじファンが行列を作った。今回は1等・2億円、2等・1億円などが当たる同くじのほか、当選確率が宝くじ史上最高となる『1000万サマー』が新たに登場。高額当選を狙う“賞金派”も、当選確率を重視する“本数派”も楽しめるラインアップになっている。

 不安定な天候が続く東京は、この日も雨上がりの蒸し暑い気候に。宝くじ売り場の有名スポットである同所近辺も朝から気温が上昇。購入希望者は額の汗をぬぐいながら一攫千金を夢見て列をなし、午前8時30分の発売開始時刻と同時に窓口に歩みを進めた。

 ジャンボ宝くじは毎回購入しているという神奈川県在住・60代女性は「息子が最近結婚したので、3億円が当たったら二世帯住宅を建てたい」とコメント。また、120枚購入したという東京都在住・70代の男性は「当選しても今後の蓄え用に貯金するつもりだけど、孫に言われたらぱーっと使っちゃいそうだ」と笑顔を見せた。

 今年の『サマージャンボ宝くじ』の当選金額と当選本数は、1等・2億円が33本(33ユニットの場合・以下同)、1等の前後賞・5000万円が66本、2等・1億円が99本で、1等と2等の本数を合わせると132人の億万長者が誕生する。『1000万サマー』は1等1000万円が600本(6ユニットの場合)。そのほか、今回は『サマージャンボ宝くじ』、『1000万サマー』ともに10万円分の旅行券・宿泊券が当たる「ボーナスレジャー賞」も用意されている。

 発売は7月30日まで。運命の抽選は8月10日にNHK大阪ホールで行われる。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について