東武鉄道、東京スカイツリー初の記念乗車券を限定発売

東武鉄道が14日より発売する、東京スカイツリー初のオリジナル記念乗車券  [拡大する]

東武鉄道が14日より発売する、東京スカイツリー初のオリジナル記念乗車券 

■その他の写真ニュースはこちら

 7月29日に高さ400mを超え、第一展望台がお目見えした東京スカイツリー(墨田区)を記念して、同タワー初となるオリジナル記念乗車券が東武鉄道より14日から期間・数量限定で発売される。建築中の同所には現在でも多くの観光客が訪れているが、オリジナル記念乗車券の発売で「より多くの東武沿線のお客さまに興味や期待感を持っていただければ」と期待を寄せている。

 乗車券は浅草駅から140円区間・業平橋駅から160円区間・鬼怒川温泉駅から300円区間の硬券3枚で、台紙に建設中の東京スカイツリーをデザイン。完成記念で発売されることはあるが、建設途中で記念乗車券が発売されるのは珍しい。

 2012年春の開業を目指す東京スカイツリーは2008年7月に着工し、2009年4月に地上部の最初の鉄骨を据え付けた。以来順調に“成長”を遂げており、今年の3月には東京タワーを抜いて日本一の高さになった。2011年春には634mに到達する予定。

 東武鉄道の『東京スカイツリー第一展望台お目見え記念乗車券』は14日午前10時より東武線主要駅17駅で発売。価格は600円・5000セット限定。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について