人生の“勝負だと思う年齢”、女性「27歳」男性「30歳」 〜価値観の違い明確に

人生で一番の“勝負ドキ”は?  [拡大する]

人生で一番の“勝負ドキ”は? 

■調査結果

 ショッピングサイト「カイドキ」を運営するシーエー・モバイルは、20〜39 歳の男女を対象に、人生や恋愛における「勝負だと思う時」に関する意識調査を実施。その結果、人生のなかで勝負だと思う年齢について男性は平均【30 歳】、 女性は【27 歳】となった。男性にとって“勝負どき”と感じるのは「転職するか同じ会社に居続けるかの分かれ道」(37 歳・男性)と、仕事での局面を挙げる意見が多数。一方、女性は「結婚するか決断する勝負時」(36 歳・女性)と、三十路を前にしての“結婚(恋愛)観”にあるようだ。人生における“勝負どき”は、仕事か恋愛か? 男女間で明確な違いが浮き彫りとなった。

 同調査では「人生で“今が勝負だ!と思った時(=シチュエーション)”」についても設問を実施。ここでは男女総合で1位が【仕事】(47%)、2位【恋愛】(41%)、3位【買い物】(5%)となった。【仕事】を挙げた人は「仕事で重要なポストを最年少でまかされた」(31歳・男性)、「やりたかった仕事への転職」(28歳・女性)など昇進や転職が主な理由。【恋愛】では「運命の人に出会った(男性・31 歳)、「これから人生を共にする人を決めた」(29 歳・女性)など、やはり“結婚”を人生の分岐点としているようだ。

 また、恋愛に焦点を絞った「恋愛に勝負はつきものだと思いますか? 思いませんか?」という2択の設問では、実に61%の人が【そう思う】と回答。男女別で見ると【そう思う】の男性・57%に対し女性は65%とやや高め。特に20代女性は72%で最多となっており、30代という大台に乗る前に恋愛の勝負に打ち勝ちたいといったところか。恋愛は時にゲームに例えられ“駆け引きが必要”とも言われるが、ここでは女性の方が1枚上手といえそうだ。

 だが、「異性との勝負デートにかける金額」については男性の平均【25,762 円】に対し、女性の平均が【12,310 円】と1 万円以上もの差額が付く結果に。なかには「20 万円」(38 歳)と回答した男性もいた。恋愛・結婚を人生の“勝負ドキ”と感じるのは、女性により多く見られることがわかったが、財布の紐はきつめに結ばれているのも事実。勝負をかけたいが、その反面より慎重に……そんな乙女心が垣間見える結果となった。

【調査概要】
調査時期:2010 年8 月4 日〜8 月5 日
調査対象:20〜39 歳の有職者男女 500 名(各250名)
調査方法:インターネット調査
調査機関:シーエー・モバイル(ショッピングサイト「カイドキ」調べ)


>>8月10日にオープンしたPC版「カイドキ」
公式ホームページはこちら






■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。


オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について