北川景子、“恋人を意識した表情”撮影に恥じらい

北川景子 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

北川景子 (C)ORICON DD inc. 

 女優の北川景子が3日、都内で行われた『Cyber-shotケータイ S006』新CM発表会に出席した。同CMで「撮る自分」と「撮られる自分」をテーマに様々な表情をみせている北川は、撮影時の心境を「好きな人や恋人に撮られていたり、撮っていると思いながらの撮影で、恥ずかしかったです」と告白。CMの出来ばえには「良い仕上がりで、嬉しく思っています」と自信をのぞかせた。

 1月28日にKDDIより順次発売された『Cyber-shotケータイ S006』は、携帯電話史上最高で世界初の1620万画素カメラが搭載されている。CM撮影で初めて使用した北川は「携帯電話とは思えない。シンプルな操作でプロのカメラマンさんみたいな写真が撮れます」とその機能を絶賛し、「家で飼ってるペットも撮影してみたいですね」と願望を語った。

 プロモーションの一環で北川が表紙を飾るフリーペーパー『R-25 Extra Photo Edition』では、写真家・蜷川実花が同商品を使用して北川を撮り下ろし。普段と異なる“携帯電話”での撮影に「友達に撮ってもらっているみたいな表情が撮れました」と笑顔をみせた。

 発表会にはほかに同CMソング「今のキミを忘れない」を担当している歌手のナオト・インティライミが出席し、会場に甘い歌声を響かせた。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について