ドラえもんやパーマンが空を飛ぶ! ローソンが藤子・F・不二雄とのコラボ店舗オープン

ローソン宿河原店にて2週間限定で展開される、店内外にドラえもんやパーマンがデザインされたコラボ店舗(イメージ)  [拡大する]

ローソン宿河原店にて2週間限定で展開される、店内外にドラえもんやパーマンがデザインされたコラボ店舗(イメージ) 

 ローソンは17日、店内を漫画家の藤子・F・不二雄氏の人気キャラクターで飾った店舗を展開すると発表した。「ローソン宿河原駅前店」の店内外にドラえもんやパーマンなどの人気キャラクターをあしらうほか、店頭のマルチメディア端末・Loppiを使用し、ローソンのユニフォームを着たドラえもんのぬいぐるみ等の販売も行う。

 同店舗は神奈川県川崎市にオープンする「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」の入場券をローソンが単独で取り扱うことが縁で実現。コラボ店舗は店頭の看板やガラス面にデザインし、店内にも天井や壁面、床面、柱にキャラクターやキャラクターの影が描かれている点が特徴。また、店内の一角にキャラクターグッズの専用販売スペースを設ける。

 「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」は藤子・F氏が長年暮らした川崎市多摩区の文化施設として、9月3日にオープン。藤子・F氏の死後、残された膨大な原画や作品を有効に活用し公開する目的で、川崎市と藤子プロが協力し、開館に向けて準備を進めている。

 また、全国のローソン店舗では24日〜6月6日までの2週間、全国のローソン店舗で対象商品のお菓子を2個購入するとオリジナルファイルがもらえたり、抽せんでキャラクターグッズが当たるフェアを実施する。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について