イオン、7月に「15%節電でポイント進呈」企画実施

 総合スーパーのイオンは23日、各家庭で前年比15%以上の節電ができたら同社の電子マネー「WAON(ワオン)」のポイント200円分を付与する企画を7月に実施すると発表した。今夏の電力需要が懸念されている東京電力・東北電力エリアで実施し、電気使用の領収書をイオンのサービスカウンターに持ち込むと、200ポイント(1ポイント=1円)を進呈する。

 また、同社は“夏の節電対策”の一環として、省エネ家電の買い替えアピールや涼感素材を使った商品、クールビズウエアの拡充など節電しながら今夏を快適に過ごす商品を訴求していくほか、会社としても間引き照明の実施や冷蔵飲料の常温販売、白熱ライトのLED化などで25%の電力削減を目指す。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について