マンガアプリ 出版社公式の顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP ランキングTOP
評価項目別 アプリの使いやすさ 作品の充実さ 無料作品の充実さ キャンペーン・ポイントの充実さ
男女別 男性 女性
年代別 10代 20代 30代 40代 50代以上

※文字がグレーの部門は当社規定の条件を満たした企業が2社未満のため発表しておりません。

無料作品の充実さ 満足度ランキング

1位

74.47

これも無料で読んでいいのか!と思うような今がまさに旬の漫画が読めたりして愛用している。(20代/男性)

2位

74.43

他のマンガサイトよりもページが見やすく、分かりやすく、使いやすい、 閲覧急上昇ランキングや、更新された作品の一覧等の機能が自分にとってはとても便利だった。(20代/女性)

3位

73.32

機能が多く、昔話題になっていたけど読んでなくて、今になって読みたくなった漫画を読んで面白さを知ったり、おすすめなどから選んで読むジャンルの幅が広くなりました。(20代/男性)

4位

73.10

待てば無料で読める作品が多いので良く利用している。1日三回CMを見てポイントを貯めれたり、読むだけでポイントがたまる作品が毎日あり、たまりやすい。(30代/女性)

5位

73.09

毎日いくらか無料で読めるし、ポイントのためかたも分かり易い。作品のレビューも簡潔なため、選択が容易。(30代/男性)

6位

72.90

作品ごとに1日1回チケット回復という形ではなく、全体で2回のコイン回復であるため、まとめ読みがしやすい。ボーナスコインも手に入りやすく、先読みもできるのはとても良い。(20代/女性)

7位

72.62

過去の名作が全巻一気で読める。1巻分試し読み可能等で興味の薄かった作品に関心を持つことができた。(30代/男性)

8位

71.16

新作から旧作まで多くの作品を扱っている。旧作のものは昔読んでいたものもあり、なつかしく、再び読めることに嬉しくなった。無料のチケットで多くの作品を読むことができる。(40代/女性)

マンガアプリ 出版社公式 利用者2,511人が重視した項目

無料作品の充実さ
39.21%
作品の充実さ
30.76%
アプリの使いやすさ
18.64%
キャンペーン・ポイントの充実さ
11.39%

重視項目とはユーザーが、商品やサービスを利用・選定する際に重要視した項目を調査したデータです。数字の大きい項目ほど、重要視している結果となります。

おすすめのマンガアプリ 出版社公式 無料作品の充実さランキングまとめ

  1. 1位 ゼブラック 74.47点
  2. 2位 マンガMee 74.43点
  3. 3位 少年ジャンプ+ 73.32点
  4. 4位 マガポケ 73.10点
  5. 5位 マンガUP! 73.09点
  6. 6位 マンガPark 72.90点
  7. 7位 マンガワン 72.62点
  8. 8位 サンデーうぇぶり 71.16点
法人のお客様へ 調査データのご提供|オリコン顧客満足度

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

オリコン顧客満足度ロゴ
モニター会員登録の案内|オリコン顧客満足度
オリコン顧客満足度調査とは

サンプル数
2,511

このマンガアプリ 出版社公式ランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

ジャンル・ランキング定義
調査詳細について

調査概要

事前調査
2020/04/01〜2020/06/26
更新日
2020/10/01
サンプル数
2,511人(マンガアプリ 総合型/マンガアプリ オリジナル/マンガアプリ 出版社公式調査における総サンプル数9,412人)
規定人数
100人以上
調査企業数
9社
定義
出版社が独自でマンガを配信・販売しているサービス
調査期間
2020/06/29〜2020/07/03
調査対象者
性別:指定なし 年齢:15〜84歳 地域:全国 条件:週に1回以上、電子マンガサービスを閲覧している人

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れた回答を除外した上で作成しています。
※「ランキングTOP」、「評価項目別」、部門の「業態別」においては有効回答者数が規定人数を満たした企業のみランクイン対象となります。その他の部門においては有効回答者数が規定人数の半数以上の企業がランクイン対象となります。
※総合得点が60.00点以上で、他人に薦めたくないと回答した人の割合が基準値以下の企業がランクイン対象となります。
≫ 詳細はこちら

設問内容 アンケート調査を実施した際の質問事項です。満足度評価項目のほか、該当サービスの利用状況や検討内容を質問しています。

調査企業

推奨意向

継続意向