2023年07月29日 17時00分

顧客満足度の高い「子ども英語 幼児/小学生」各ランキング1位は?

顧客満足度の高い「子ども英語 幼児/小学生」とは?(画像はイメージ) [拡大する]

顧客満足度の高い「子ども英語 幼児/小学生」とは?(画像はイメージ)

 顧客満足度調査を実施する株式会社oricon MEが1月に発表した「2023年 子ども英語 幼児/小学生ランキング」では、「子ども英語 幼児」の1位を【ECCジュニア(株式会社ECC 本社:大阪府大阪市)】が、「子ども英語 小学生」の1位を【シェーン英会話 子ども英語(株式会社シェーンコーポレーション 本社:東京都千代田区)】が獲得した。

 「子ども英語 幼児ランキング」は、過去5年以内に、対象の教室に幼児(0歳〜年長)の子どもを半年以上通わせたことのある全国の保護者1,674名からの回答をもとに発表。総合1位の【ECCジュニア】は、通算4度目(※1)の総合1位で、昨年の総合3位からランクアップ。また評価項目別でも「カリキュラム・教材」「サポート体制」の2項目で1位を獲得しており、特に「カリキュラム・教材」(※2)は2021年から3年連続の1位となっている。また保護者別部門「パパ」でも1位となっている。

※1.総合1位は2016、2017、2019、2023年
※2.2021年は「カリキュラムの充実度」として発表

 実際の利用者からは、「子供の英語力がかなり上がった。発音が良いとか、少しリスニングができるようになった(40代・女性)」 「共働きのため、平日は18時など時間の制約があったが、柔軟に対応してくれた(20代・女性)」 「子供が英語に興味を持ってくれているきっかけになった(40代・男性)」といったコメントが良い点として寄せられている。

 続く2位には【イーオンキッズ(株式会社イーオン 本社:東京都新宿区)】と【セイハ英語学院(セイハネットワーク株式会社 本社:福岡県福岡市)】が同点でランクイン。【イーオンキッズ】は、全体的に得点を伸ばし昨年総合5位からランクアップ。また評価項目別「スタッフ」「カリキュラム・教材」「適切なレッスン料」の3項目で1位を獲得した。【セイハ英語学院】は、評価項目別「入会手続き・特典」「教室環境」「通いやすさ」「レッスンの受けやすさ」「レッスンの質」の5項目のほか、保護者別部門「ママ」でも1位となっている。

 一方、「子ども英語 小学生ランキング」は、過去5年以内に、対象の教室に小学生の子どもを半年以上通わせたことのある全国の保護者4,704名からの回答を元に発表。総合1位の【シェーン英会話 子ども英語】は、2年連続の総合1位となったほか、全10項目の評価項目別のうち「入会手続き・特典」「スタッフ」「通いやすさ」「適切なレッスン料」の4項目で1位に。中でも“立地・アクセスの良さ”などを評価した「通いやすさ」は、1位獲得項目の中でも特に高い評価となった。また保護者別部門「パパ」でも1位を獲得している。

 実際の利用者からは、「以前通っていた英語教室では、内容がわからなくてつまらなかった様ですが、シェーンに変えてから理解できてるようで、楽しくレッスンに通えている(40代・女性)」 「英語に興味を持っていて入ったが、英検などにもさらに興味を持つように なった(40代・男性)」といった声が寄せられている。

 続く2位には【ベネッセの英語教室 ビースタジオ(株式会社 ベネッセ ビースタジオ 本社:東京都渋谷区)】がランクイン。評価項目別「先生」「カリキュラム・教材」「レッスンの質」「サポート体制」の4項目のほか、学齢別部門の「高学年」でも1位となった。3位は【ECCジュニア】が獲得。評価項目別では「レッスンの受けやすさ」や「適切なレッスン料」など6項目がTOP3入りしている。

【2023年 オリコン顧客満足度(R)調査 子ども英語 幼児 ランキング】

1位 ECCジュニア 75.3点
2位 イーオンキッズ 75.2点
2位 セイハ英語学院 75.2点
4位 ECC KIDS 74.1点
5位 ベネッセの英語教室 ビースタジオ 73.0点
6位 ペッピーキッズクラブ 70.6点

※6位までの成立、発表となります。

【2023年 オリコン顧客満足度(R)調査 子ども英語 小学生 ランキング】

1位 シェーン英会話 子ども英語 75.4点
2位 ベネッセの英語教室 ビースタジオ 75.1点
3位 ECCジュニア 74.8点
4位 ECC KIDS 74.5点
5位 イーオンキッズ 74.2点
6位 アミティー 73.5点
6位 セイハ英語学院 73.5点
8位 ヤマハ英語教室 72.5点
9位 NOVAバイリンガルKIDS 71.2点
10位 ペッピーキッズクラブ 68.5点

※10位までの成立、発表となります。

■ランキング発表日:2023/01/04
■調査期間:2022/08/02〜2022/08/15、2021/08/11〜2021/08/19、2020/09/07〜2020/09/23
■サンプル数:幼児:1,674人/小学生:4,704人
■規定人数:100人以上
■調査企業数:幼児:23社/小学生:24社
■定義:
<幼児>
英語・英会話教室のうち幼児(0歳〜年長)を対象としたコースを設定している企業。ただし、以下は対象外とする
・英語コースを展開している幼児教室・学習教室
・オンライン授業のみの教室
・インターナショナル・プリスクール、インターナショナルスクール
・保育をメインとする施設
<小学生>
英語・英会話教室のうち小学生を対象としたコースを設定している企業。ただし、以下は対象外とする
・英検やTOEICなどの資格試験対策に特化したコース
・英語コースを展開している塾・学習教室
・オンライン授業のみの教室
・インターナショナルスクール
・学童保育をメインとする施設
■調査対象者  
<幼児>
性別:指定なし 年齢:20〜69歳 地域:全国 
条件:以下すべての条件を満たす人
1)過去5年以内に、対象の教室に幼児(0歳〜年長)、もしくは小学生の子どもを半年以上通わせたことのある保護者
2)通わせる教室の選定に関与し、サービスに関する支払い金額を把握している人
<小学生>
性別:指定なし 年齢:25〜69歳 地域:全国
条件:以下すべての条件を満たす人
1)過去5年以内に、対象の教室に小学生の子どもを半年以上通わせたことのある保護者
2)通わせる教室の選定に関与し、サービスに関する支払い金額を把握している人


オリコン顧客満足度(R)ランキングは、実際にサービス・商品を利用したことがあるユーザーを対象に実施した「満足度調査」の結果。“満足を情報化する”を理念に、2006年より日本最大級の調査規模で展開している。多項目による調査を独自に行い、その結果をサイト上で発表。日本で流通しているサービスや商品に対して、消費者の選択を容易にすること、それらを提供する企業の成長に貢献することを目指している。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について