【最新】おすすめのクレジットカード 年会費無料ランキング・比較

実際にサービスを利用したユーザー5,853名が選んだ
クレジットカード 年会費無料ランキング

オリコン顧客満足度調査の特徴オリコンランキングの概要についてはこちら

  1. 日本最大級の規模による独自の調査

    同ランキングは、実際にサービスを利用した5,853名の消費者の方々のアンケートを基に、調査企業71社を対象に徹底比較しています。調査概要はこちら

  2. 研究機関に提供される信頼のデータ

    ソースデータは国立情報学研究所を通じて学術研究機関に全て公開されており、データ監修は慶應義塾大学理工学部教授・鈴木秀男氏が行っています。

クレジットカード 年会費無料 総合ランキング

総合的な満足度が高いクレジットカード 年会費無料のランキング・口コミ情報です。

1位

三井住友カード ナンバーレス(NL)

71.8

コメント件数16件

カードの作りやすさ
77.0点
サイト・アプリの使いやすさ
76.7点
支払い方法の充実さ
76.3点
デザイン
73.9点
ポイント・マイル
69.7点
付帯サービスの充実さ
64.0点
サポート体制
63.9点
セキュリティ対策
68.3点
2位

楽天PINKカード

71.4

コメント件数16件

カードの作りやすさ
76.8点
サイト・アプリの使いやすさ
76.5点
支払い方法の充実さ
74.9点
デザイン
72.3点
ポイント・マイル
71.8点
付帯サービスの充実さ
64.8点
サポート体制
64.3点
セキュリティ対策
66.7点
3位

楽天カード

70.3

コメント件数16件

カードの作りやすさ
76.0点
サイト・アプリの使いやすさ
75.2点
支払い方法の充実さ
74.1点
デザイン
68.4点
ポイント・マイル
70.7点
付帯サービスの充実さ
63.6点
サポート体制
63.5点
セキュリティ対策
66.2点
4位

エポスカード

70.2

コメント件数16件

カードの作りやすさ
74.7点
サイト・アプリの使いやすさ
75.1点
支払い方法の充実さ
74.9点
デザイン
71.5点
ポイント・マイル
67.6点
付帯サービスの充実さ
63.5点
サポート体制
64.3点
セキュリティ対策
66.8点
5位

dカード

69.7

コメント件数16件

カードの作りやすさ
73.5点
サイト・アプリの使いやすさ
74.4点
支払い方法の充実さ
73.5点
デザイン
68.7点
ポイント・マイル
70.3点
付帯サービスの充実さ
63.7点
サポート体制
64.1点
セキュリティ対策
65.9点
6位

PayPayカード

69.2

コメント件数16件

カードの作りやすさ
74.4点
サイト・アプリの使いやすさ
73.1点
支払い方法の充実さ
73.0点
デザイン
70.2点
ポイント・マイル
70.0点
付帯サービスの充実さ
62.3点
サポート体制
62.2点
セキュリティ対策
65.2点
7位

楽天銀行カード

69.1

コメント件数16件

カードの作りやすさ
74.8点
サイト・アプリの使いやすさ
75.0点
支払い方法の充実さ
72.5点
デザイン
65.7点
ポイント・マイル
69.5点
付帯サービスの充実さ
62.8点
サポート体制
62.1点
セキュリティ対策
65.6点
8位

リクルートカード

69.0

コメント件数16件

カードの作りやすさ
73.5点
サイト・アプリの使いやすさ
72.9点
支払い方法の充実さ
72.4点
デザイン
66.9点
ポイント・マイル
70.5点
付帯サービスの充実さ
62.6点
サポート体制
62.9点
セキュリティ対策
64.7点
9位

イオンカードセレクト

68.9

コメント件数16件

カードの作りやすさ
73.5点
サイト・アプリの使いやすさ
71.9点
支払い方法の充実さ
73.2点
デザイン
70.8点
ポイント・マイル
67.7点
付帯サービスの充実さ
63.7点
サポート体制
62.7点
セキュリティ対策
64.2点
10位

イオンカード(WAON一体型)

68.4

コメント件数16件

カードの作りやすさ
73.4点
サイト・アプリの使いやすさ
71.4点
支払い方法の充実さ
73.6点
デザイン
68.4点
ポイント・マイル
67.2点
付帯サービスの充実さ
63.0点
サポート体制
62.4点
セキュリティ対策
64.6点
11位

au PAY カード

68.0

コメント件数16件

カードの作りやすさ
72.9点
サイト・アプリの使いやすさ
72.8点
支払い方法の充実さ
71.4点
デザイン
68.0点
ポイント・マイル
67.6点
付帯サービスの充実さ
62.0点
サポート体制
62.6点
セキュリティ対策
64.9点
12位

セゾンカードインターナショナル

67.4

コメント件数16件

カードの作りやすさ
71.9点
サイト・アプリの使いやすさ
72.6点
支払い方法の充実さ
72.2点
デザイン
66.0点
ポイント・マイル
66.2点
付帯サービスの充実さ
61.1点
サポート体制
61.6点
セキュリティ対策
64.9点

高評企業

規定人数の半数以上の回答があり、総合得点が60.0点以上の企業です。

ポイントの還元率がよく、若い方向けにものすごくいいと思う 使うならこのクレジットでの決済がメインになっている。(20代/男性)

誕生月はポイント3倍などがあり、多く利用するとステージが上がって、年会費無料なのに0.9%近い還元率になること。(60代以上/女性)

セブンカード利用時に5%割引になるところや利用時に抽選会に参加できる日があるところ、なるべくその日に利用している。(60代以上/女性)

どこでも使える、アピタ、ピアゴで5%オフクーポンが使えたりする。カード対象のセールの曜日がある。(30代/男性)

オリコン顧客満足度調査では、実際にサービスを利用した5,853人にアンケート調査を実施。
満足度に関する回答を基に、調査企業71社を対象にした「クレジットカード 年会費無料」ランキングを発表しています。

総合満足度だけでなく、カードの作りやすさ、支払い方法の充実さなど様々な切り口から「クレジットカード」を評価。さらに回答者の口コミや評判といった、実際のユーザーの声も掲載しています。

ポイント・マイルだけでなく、“ユーザー満足度”からもサービスを比較し、「クレジットカード」選びにお役立てください。

クレジットカード 年会費無料の顧客満足度を項目別に並び替えて比較することが出来ます。

TOP総合ランキング
評価項目別
ランキング
カードの作りやすさサイト・アプリの使いやすさ支払い方法の充実さデザインポイント・マイル付帯サービスの充実さサポート体制セキュリティ対策
男女別
ランキング
男性女性
年代別
ランキング
10・20代30代40代50代

※文字がグレーの部門は当社規定の条件を満たした企業が2社未満のため発表しておりません。

おすすめのクレジットカード 年会費無料ランキングまとめ

  1. 1位 三井住友カード ナンバーレス(NL) 71.8点
  2. 2位 楽天PINKカード 71.4点
  3. 3位 楽天カード 70.3点
  4. 4位 エポスカード 70.2点
  5. 5位 dカード 69.7点
  6. 6位 PayPayカード 69.2点
  7. 7位 楽天銀行カード 69.1点
  8. 8位 リクルートカード 69.0点
  9. 9位 イオンカードセレクト 68.9点
  10. 10位 イオンカード(WAON一体型) 68.4点
  11. 11位 au PAY カード 68.0点
  12. 12位 セゾンカードインターナショナル 67.4点
法人のお客様へ 調査データのご提供|オリコン顧客満足度

オリコン顧客満足度ランキングは、
実際の利用者が評価した調査に
基づいています。

調査方法を詳しく見る

オリコン顧客満足度ロゴ
モニター会員登録の案内|オリコン顧客満足度

知っておきたい!クレジットカード 年会費無料

クレジットカードの種類と比較

クレジットカードの種類(1)

クレジットカードは大きく分けて以下の2種類に分かれます。

1.プロパーカード:国際ブランドオリジナルのクレジットカード
2.提携カード:発行会社と提携して、提携会社独自のポイントサービスなどが提供されるクレジットカード

プロパーカードの代表格としては「アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード」などがあります。ゴールドカードやプラチナカードなどは、所有していることによりステイタスを感じられることも魅力のひとつです。提携カードと比べて、カード発行の審査は厳しい傾向にあります。

提携カードは例えば「ANA JCBカード」などがあります。提携カードもプロパーカードもクレジットカードとしては全く同様に利用できますが、一般的にポイントや特典などは提携カードの方が充実しています。

クレジットカードの種類(2)

多くのクレジットカードにはグレードがあります。一般的には下記のようになっています。

1.一般カード
2.ゴールドカード
3.プラチナカードブラックカード

一般カードは審査基準が最も低いので、新社会人で初めてクレジットカードを持つ場合などにはおすすめです。年会費無料で所有できるクレジットカードも多いです。

ゴールドカードは一般カードより年会費が高く、審査基準も厳しくなっていますが、ポイントの還元率が高かったり、空港ラウンジが利用できたりと様々な利点があります。

ゴールドカードの中でも人気がある「アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード」は年会費29,000円(税抜/2016年末現在)とほかのクレジットカードと比較すると高いですが、充実した海外旅行保険が付帯しており、国内の各空港ラウンジが使えるのはもちろん、海外の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」が無料で付属するなどの特典から、頻繁に海外旅行をする人たちから支持を得ています。

プラチナカードやブラックカードは多くの場合、新規に申し込むことができません。ゴールドカードを一定期間使い続け、遅滞なく支払い実績がある人に、インビテーションと呼ばれる郵便物やメールが届きます。インビテーション経由で申し込んだ人だけが審査を受けることができます。ただし、インビテーションが届いたとしても、必ず審査に通るとは限りません。
ブラックカードを所有する利点は、コンシェルジュという秘書のようなサービスを利用できることです。このサービスを利用すると、予約が難しいチケットの手配や高級料理店の予約が驚くほど簡単にできたりします。そのぶん年会費もお高くなっています。

国際ブランドについて

国際ブランドには7種類がありますが、日本で一般的に入手できるカードの国際ブランドは以下の5つになります。

・VISA
・MasterCard
・JCB
・American Express
・Diners Club

クレジットカードにこの国際ブランドのマークがついていれば、世界中の該当加盟店で利用できます。
日本国内であれば上記の5種類はどの店でも問題なく利用できる場合が多いですが、海外では国によって加盟店の数が少ないブランドが存在します。
VISAとMasterCardは比較的どの国でも使える店が多いので、海外旅行が多い人にはおすすめかもしれません。

クレジットカードの選び方

クレジットカードの利点のひとつにポイント還元があります。還元率自体も重要ですが、最終的に自分が使いやすいポイントやマイルなどに交換できるカードを選ぶことで、効率よく恩恵を受けることができます。

例えば「ANA JCBワイドゴールドカード」は、通常のクレジットカード決済でも高い還元率でANAのマイルが貯まるのに加え、コンビニなどでの楽天Edyの利用でもANAのマイルが貯まることから、普段ANAの飛行機をよく利用する人に人気があります。
ですが、飛行機に乗らない人にはあまり利益にならないため、別のクレジットカードが向いているでしょう。
最適なクレジットカードはライフスタイルなどによって人それぞれ異なりますので、ぜひ自分に合った1枚を見つけてみてはいかがでしょうか。

オリコン顧客満足度調査とは

サンプル数
5,853

このクレジットカード 年会費無料ランキングは、
オリコンの以下の調査に基づいています。

ジャンル・ランキング定義
調査詳細について

調査概要

事前調査
2023/08/07〜2023/11/07
更新日
2024/02/01
サンプル数
5,853人(年会費無料カード・一般カード・ゴールドカード・プラチナカード調査における総サンプル数12,954人)
規定人数
100人以上
調査企業数
71社
定義
個人向けの年会費無料クレジットカード
調査期間
2023/11/08〜2023/12/11
調査対象者
性別:指定なし 年齢:18〜79歳 地域:全国 条件:以下すべての条件を満たす人
1)1か月に1回以上クレジットカードを利用している
2)自分名義のクレジットカードを利用している

※オリコン顧客満足度ランキングは、データクリーニング(回収したデータから不正回答や異常値を排除)
 および調査対象者条件から外れた回答を除外した上で作成しています。
※「総合ランキング」、「評価項目別」、部門の「業態別」においては有効回答者数が規定人数を満たした企業のみランクイン対象となります。その他の部門においては有効回答者数が規定人数の半数以上の企業がランクイン対象となります。
※総合得点が60.0点以上で、他人に薦めたくないと回答した人の割合が基準値以下の企業がランクイン対象となります。
≫ 詳細はこちら

設問内容 アンケート調査を実施した際の質問事項です。満足度評価項目のほか、該当サービスの利用状況や検討内容を質問しています。

調査企業

過去ランキング

ランキング監修

ランキング監修 慶應義塾大学理工学部教授 鈴木秀男|オリコン顧客満足度

慶應義塾大学理工学部教授/内閣府 上席科学技術政策フェロー(非常勤)鈴木秀男

【経歴】
1989年慶應義塾大学理工学部管理工学科卒業。
1992年ロチェスター大学経営大学院修士課程修了。
1996年東京工業大学大学院理工学研究科博士課程経営工学専攻修了。博士(工学)取得。
1996年筑波大学社会工学系・講師。2002年6月同助教授。
2008年4月慶應義塾大学理工学部管理工学科・准教授。2011年4月同教授、現在に至る。
2023年4月内閣府 科学技術・イノベーション推進事務局参事官(インフラ・防災担当)付上席科学技術政策フェロー(非常勤)
研究分野は応用統計解析、品質管理、マーケティング。
≫ 鈴木研究室についての詳細はこちら