新垣結衣、引越しがテーマの映画で歌手デビュー


映画『恋するマドリ』の主題歌「メモリーズ」でアーティストデビューする新垣結衣


 TBSの日曜劇場「パパとムスメの7日間」に出演中の注目度No.1の女優、新垣結衣が音楽活動を開始。8月18日(土)より公開される本人初主演映画『恋するマドリ』の主題歌「メモリーズ」でアーティストデビューを飾る。

 映画『恋するマドリ』は、引越しをテーマにした斬新なアイデアが話題の映画。隣の人に1度も会ったことがない、もし偶然が重なってその引越しが運命の出会いを運んでくれたら……など、都会の中では日常的に見られる「引越」に関連したシチュエーションの中、男女3人が繰り広げる、爽やかで切ないラブストーリー。 また、不動産情報ポータルサイト「HOME'S」がタイアップしており、映画のために選び抜かれた間取りやインテリアなども楽しめる映画となっている。

 また、11月3日から公開される映画『恋空』(今井夏木監督) でも、新垣結衣が主演を務め、挿入歌を担当、歌声を披露することが決定している。

映画『恋するマドリ』×HOME'Sコラボサイト
映画『恋するマドリ』特別試写会キャンペーン
不動産情報ポータルサイトHOME'S

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について