“下北”が似合う有名人、1位はオダジョーと上戸彩

オダギリジョー[07年7月撮影]  [拡大する]

オダギリジョー[07年7月撮影] 

■ランキング表はこちら

 若者の街、ファッションの街といえば? その答えのひとつに東京都世田谷区に位置する「下北沢」をあげる人も多いのではないだろうか。通称「シモキタ」で親しまれるこの地域は、本多劇場などの小劇場が多いこともあって、昔から若い劇団員が多く住みつき、近年ではライブハウスなどの増加に合わせて、ミュージシャンを目指す若者も増えている情報発信エリア。また、昔ながらの商店街も見回すことができる、新旧が混在した街としても有名。オリコンが『下北沢が似合う有名人は誰?』という調査を行ったところ、1位には、男性部門に【オダギリジョー】、女性部門に【上戸彩】が輝いた。この2人に共通した回答は「下北の持つ独特な雰囲気がピッタリ」だということだ。

 俳優としてだけでなく、普段からその個性的なファッションセンスも人気が高いオダギリには「あのオシャレ感が下北の街にフィットしてる」(埼玉県/20代/女性)の意見が大半。また、服装だけでなく「彼が持ってる独特な個性が、下北沢に合う気がする」(神奈川県/30代/男性)との声も。

 同じく1位の上戸彩。過去に、下北沢を舞台にしたドラマ『下北サンデーズ』(テレビ朝日系)で主役を務めたということもあり「ドラマでの印象が強い」と答える人が多かった。さらに「服装とかが下北にピッタリ」(東京都/10代/女性)のように、時たま見せる上戸の古着スタイルも理由のひとつと言えそうだ。

 続けて2位には【堂本剛】と【ベッキー】がランクイン。主な意見は「人とは一味違う服を着るという、剛くんの自由な発想とファッションセンスが合ってる」(神奈川県/10代/女性)、「下北は小物の宝庫。雑貨=ベッキーのイメージがあるから」(東京都/40代/女性)などで、雑多な街並みが似合う2人に人気が集まった。

 3位は、テレビ以外にも舞台人、演劇俳優としても名高いこの2人【小栗旬】と【久本雅美】。また、同じく下北沢の“演劇の街”からのイメージが強いと思われる【宮藤官九郎】(4位)、【古田新太】(6位)も上位に登場。

 ほかにも、地元が下北沢だという【小池栄子】(4位)や、ファッションセンスが光る【木村カエラ】(5位)、音楽活動でもゆかりのある【曽我部恵一】(5位)があげられた。  下北沢の街並み同様、どこか独特な雰囲気を醸し出す顔ぶれが並んだランキング。まだ訪れたことのない人は、言葉では伝えきれないこの雰囲気を感じるために訪ねてみては?

(07年12月21日〜12月25日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員で、1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)の10代、20代、30代、40代の男女、各250人、合計2,000人を対象にインターネット調査したもの)


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。

■関連特集
流行りもの調査隊『あの街この町てくてくマップ 下北沢』(08年1月15日)

■ヒット曲満載&好評配信中!!
着うた(R)/着うたフル(R)
上戸彩 / 木村カエラ
着信メロディ
JOE ODAGIRI上戸彩堂本剛KinKi Kidsベッキー木村カエラ/ はこちら

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について