最大90%オフも!共同購入クーポンサイトの利点と注意点

 昨年4月より日本でのサービスがスタートした共同購入形式のクーポンサイト。割引率が高く、簡単な手続きで利用できることから人気が上昇。現在では、190社以上(2011年2月発表・ルクサ社調べ)が存在するなど多くの企業がサービスを提供している。その一方、昨年末の“おせち問題”などで利用を躊躇している人がいるのも事実。そこで、オリコンでは、全国の20〜59歳の男女1万人に共同購入クーポンサイトに関する意識調査を実施。その結果、同サイトの利点と注意点が浮き彫りになった。

 共同購入クーポンとは、サイト内に提示された商品に対し、決められた期間内に一定の希望者が集まった場合、その希望者に対して提供される大幅なディスカウントチケット(クーポン)のこと。共同クーポンで買えるものには、食品・嗜好品・服飾品といった商品から、グルメ、ホテル・旅館の宿泊、スクール、エステサービスなど多岐にわたり、ユーザーは、自分の興味のある商品に対してエントリーを行い、クーポンを共同購入する。割引率は商品によって様々だが、最大で90%OFFになるなど、かなりお得な商品もある。

 実際に共同購入クーポンサイトを利用しているユーザーに利点(最も利用している理由)を聞いてみると、「割引率が高い」(36.1%)、「参加・購入手続きが簡単」(15.9%)、「クーポンのジャンルが多様」(12.8%)など、自分の目的にあった商品が簡単な手続きで格安に購入できることが最大の理由になっている。しかし、商品を確認することができないため、“おせち問題”などの事件も起こりうる。だからこそ、信頼できるサイトを見つけることが必要だといえる。

 では、数多くある共同購入クーポンサイトの中から、どれを選べばいいのだろうか。クーポンサイト利用者に「安心して利用できると思う共同購入クーポンサイト」をたずねたところ、1位『ポンパレ(リクルート)』、2位『ぐるなび×Piku(ピクメディア)』、3位『GROUPON(グルーポン・ジャパン)』という結果に。

 『ポンパレ』は、WEBサイトを多数運営している同社ならではの使いやすさが大きな特徴。大手企業が運営しているということもあり、安心感も高い。『ぐるなび×Piku』は、グルメ専門の日替わりクーポンサイトというのが大きな特徴。安くて美味しい外食が楽しめるということで人気を集めている。『GROUPON』は、63.6%の人が【知っている】と答えるなど高い知名度を誇る。年末年始の騒動が響いている部分もあるが、割引率に魅力を感じている人が多いようだ。実際、ユーザーは「安心して購入できる」(32.2%)、「信頼性が高い」(18.7%)、「購入した商品の満足度が高い」(13.9%)などを考慮しながら、自分に合ったサイトを選んでいることがわかる。

 最近では、ジャンルに特化したサイトが出てくるなど、まだまだ発展途上の共同購入クーポンサイト。今後さらに普及するためには、安心のサービスを提供する企業側の努力はもちろん、ユーザー側も信頼できるサイトを選ぶ目を養うことも必要だ。

◆調査期間:2011年3月3日(木)〜3月9日(水)
◆調査地域:全国
◆調査サンプル数:全国20〜59歳男女10000サンプル 男女5歳刻みで人口構成比に割付(H23.2統計局公表の20-59歳の人口構成に基づき推計)
◆調査方法:インターネット調査






■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部(ランキング販売について)までお願いいたします。


オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について