北野武、英語のセリフに大苦戦「舌がつっちゃった」

【CMカット】撮影では早口な英語のセリフに苦戦したと明かす北野武 [拡大する]

【CMカット】撮影では早口な英語のセリフに苦戦したと明かす北野武

 映画監督でタレントの北野武が、このほどイメージキャラクターを務めるECCの新CMの撮影を終え「漫才でしゃべるよりも疲れるね(笑)」と本音を漏らしつつ、悪戦苦闘の収録を振り返った。「英語のセリフが多くて、舌がつっちゃった」と笑う北野だが、先生と共にひたすらリズミカルにセリフを繰り返し、その回数は20回以上。同CMの出演は今年で5年目となるものの、今回は早口言葉さながらのスピードと言いづらさに大苦戦したようだ。

 「やっぱりネイティブの人がしゃべると、抑揚がついてキレイな英語だし、難しいなと再認識したね」と、改めて外国語を学ぶ難しさを痛感した北野。新CMは「新しいことに挑戦することの大切さ」をストレートに訴え、また「新しい一歩を踏み出そうとしている人」の背中を押すメッセージをシンプルに投げかけていくという設定で、カメラを前に無言で立ち続け、真剣な表情から憂いの表情まで、さまざまな顔を見せていく。

 このほかにも、1カットの撮影で60秒の長回しや、監督からの「思い出し笑いの表情でお願いします」というオーダーに「突然思い出し笑いなんてできないよ」と照れながらも、ぎこちない笑みを浮かべる場面もあった。新CM『Message from TAKESHI・英語』篇、『Message from TAKESHI・日本語』篇は7日より関東・中部・近畿・中国エリアでオンエア。

タグ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について