2023年10月22日 17時00分

おすすめの「電子コミックサービス」 総合型1位は「ゼブラック」

顧客満足度の高い「電子コミックサービス 総合型」とは?(画像はイメージ) [拡大する]

顧客満足度の高い「電子コミックサービス 総合型」とは?(画像はイメージ)

 顧客満足度調査を実施する株式会社oricon MEは10月2日、「2023年 電子コミックサービス 総合型ランキング」を発表。【ゼブラック(株式会社集英社 本社:東京都千代田区)】が1位を獲得した。また2位には【ブックライブ(株式会社BookLive 本社:東京都港区)、3位には【コミックシーモア(エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社 本社:大阪府大阪市)】がランクインとなった。

 「電子コミックサービス 総合型ランキング」は、2020年の調査開始から今回で4度目。複数の出版社・レーベルのマンガをWEB上で配信している電子コミックサービスを調査対象に、週に1回以上電子コミックを閲覧している全国7,430人の回答を元に発表している。

 総合1位の【ゼブラック】は、昨年に続き2年連続の1位を記録。評価項目別では、「アプリ・サイトの使いやすさ」、「作品の充実さ」、「キャンペーン・ポイント」の全3項目のうち、“作品の読みやすさ・探しやすさ”などを評価した「アプリ・サイトの使いやすさ」で1位に。また、男女別部門「男性」「女性」、利用種類別部門「スマホアプリ」で2年連続1位と高い評価を獲得した。

 実際の利用者からは、「読もうとして全く手を出せていなかった過去に完結した名作が無料で大量に読めるキャンペーンを行っており、ついに読めた」(20代・女性)、「集英社の漫画が読めるので、ジャンプ掲載作品など魅力的な作品が多い。現在連載中のものもあり、試し読みができる。昔の作品など完結まで読める」(30代・女性)、「継続して利用することでコインが貯まるところが良い(40代・男性)」、「自分が小学生の時の漫画等、昔の作品も読み返せて良かった」(30代・男性)といったコメントが良い点として寄せられている。

 なお2位の【ブックライブ】は、年代別部門「20代」で初の1位、「40代」で昨年に続き2年連続の1位を記録。3位の【コミックシーモア】は、“読みたいマンガ作品の豊富さ、更新・入れ替わり頻度”などを評価した評価項目別「作品の充実さ」で、2020年から4年連続の1位となった。

【2023年 オリコン顧客満足度(R)調査 電子コミックサービス 総合型ランキング】 

1位 ゼブラック 74.8点
2位 ブックライブ 74.4点
3位 コミックシーモア 74.1点
4位 honto 73.8点
5位 Kindle 72.9点
6位 DMMブックス 72.8点
6位 LINEマンガ 72.8点
8位 ピッコマ 72.5点
9位 pixivコミック 72.0点
9位 まんが王国 72.0点

※11位以降のランキングは「オリコン顧客満足度(R)」公式サイトをご覧ください。

■ランキング発表日:2023/10/02
■調査期間:2023/05/17〜2023/06/07
■サンプル数:7,430人
■規定人数:100人以上
■調査企業数:36社
■定義:複数の出版社・レーベルのマンガをWEB上で配信しているサービス
■調査対象者 性別:指定なし 年齢:15〜79歳  地域:全国 
条件:電子コミックを週に1回以上閲覧している人。ただし、試し読みは対象外とする

オリコン顧客満足度(R)ランキングは、実際にサービス・商品を利用したことがあるユーザーを対象に実施した「満足度調査」の結果。“満足を情報化する”を理念に、2006年より日本最大級の調査規模で展開している。多項目による調査を独自に行い、その結果をサイト上で発表。日本で流通しているサービスや商品に対して、消費者の選択を容易にすること、それらを提供する企業の成長に貢献することを目指している。

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について