高樹沙耶、今後は芸農人として「機織りで人間国宝に挑戦」

■その他の写真ニュースはこちら

 1990年より日本でも開催されている環境イベント『アースデイ東京2008』の記者発表が26日(火)、都内で行われ、実行委員長で作家のC.W.ニコル、女優の高樹沙耶 が出席した。ニコル氏は「今こそ自給自足を絶対にしないとダメ。ムダを省いて役人のネクタイを緩め、頭に血を入れたら何とかなると思う」と、独特の表現で地球環境への配慮を訴えた。

 今年も東京・代々木公園で4月19日(土)、20日(日)の両日開催。今回は“明日の地球を選択しよう”というテーマを元にライブ、トークショー、オーガニックフードショップなどを展開、2日間で12万人の動員を目指す。自身も昨春、千葉県内に環境に配慮したエコハウスを建設して都内から移住した高樹は、オールコットン素材の衣装で登場すると「アボリジニーと出会い、その後、海に潜って・・・でも、行き着いたのは自給自足。皆さんの心模様が、今の地球を映し出している感じがする」と話し、最後には「これからは芸“農”人として、機織りにも挑戦して人間国宝になりたい!」と大きな目標を掲げていた。

■オダジョー、新垣、沢尻エリカ・・・気になる人気者の動向をひと目でチェック!

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について