自分の部屋に不満なOL、約半数


■自分の部屋の不満・失敗談一覧はこちら

 毎日コミュニケーションズが運営の、働く女性を応援するコミュニティーサービス“エスカーラ”が、20代の働く女性500名を対象に「今の自分の部屋は気に入っているか?」について調査を実施したところ、46.6%が【いいえ】と回答。くつろぎの場所である自分の部屋に、約半数もの女性が“不満”を感じていることがわかった。

 “不満”だという人から寄せられたコメントを見ていくと「好きな家具を集めていったら、部屋の中の統一感がなくなったから」、「部屋の色感にまとまりがない」などが大半を占め、部屋の雰囲気と家具やインテリアとの統一感がよくない、という点が不満の大きな要因といえそう。そのほか、部屋の構造自体が気に入っていないという人や、「忙しさに比例して部屋が汚くなり、帰ってからもホッとできないという悪循環が生じています」と答える人も少なくなかった。自分の理想の部屋作りは思った以上に難しいようだ。

 その一方、【はい】と回答した人は53.4%。お気に入りの主な理由としては「結婚して、家具からすべて2人で選んだので、満足です!」や、「何回も引越しているから自分に必要な条件もわかっていますし、こんなはずでは…ということはありません」など。しかし、満足しているといっていても「ポスターを長いこと同じ所に貼っていたら黄色く跡が残った」、「服が増えすぎて、しまうところがなくなってしまった」のように、大小様々な問題を抱えている人が多かった。

 コメントを見ていてもわかるように、日々の生活や金銭面での問題で、安らぎの場所に不満を感じている人が多いことがわかる結果となった。理想の部屋作りへの道のりはなかなか遠いようだ。

【「現在の自分の部屋について」調査概要】
調査対象:20代の働く女性(escalaメンバー)500名にアンケートで調査
調査時期:2008年4月18日(金)〜19日(土)
調査日数:2日間

■escala cafe http://escala.jp/


■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について