ブリトニー、元夫との親権争いがようやく決着へ

■その他の写真はこちら

 歌手のブリトニー・スピアーズと元夫でバックダンサーのケビン・フェダーラインの親権争いにようやく決着がついた。『インタッチ・マガジン』によると、2人の子供たちの親権・養育権はケビンが全面的に預かることになり、ブリトニーは週に2回の訪問と週に1回の宿泊が許されることになるという。

 ブリトニーの子供への訪問権は定期的に変更されることになり、状況によっては親権・養育権がケビンと50/50になるまで増えていく。しかし、それは彼女の父親が後見人として、その行動を管理するという条件の下に許されることになる。

 また、ケビンの弁護士はこの決定に対してとても満足気な様子で、「彼(ケビン)は彼が望んでいたものをすべて手に入れました。」とコメントしている。(たさいちやこ)

■ヒット曲満載&好評配信中!!
ブリトニー・スピアーズの着うた(R)/着うたフル(R)はこちら

今月の写真ニュース一覧をみる

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について