期間限定ワインカフェが六本木ヒルズにオープン

『yellow tail cafe』の“イケメン”サービスマン  [拡大する]

『yellow tail cafe』の“イケメン”サービスマン 

■その他の写真ニュースはこちら

 手軽な価格と飲みやすさから、米国・日本でヒットしている豪州ワイン『yellow tail』のワインカフェが、東京・六本木ヒルズに期間限定でオープンした。同商品はアルコールメーカーのサッポロビールが取り扱っており、メーカー直営ならではのリーズナブル価格でユニークなサービスを用意。ジョレー・ヌーボーの解禁まで1ヶ月を切ったこの時期に、同社は気軽なワインの楽しみ方をアピールしていく。

 同商品の世界共通ブランドメッセージ“自分のルールで自由に楽しむワイン”をコンセプトにした同カフェでは、「トライアルの機会を創出する」(同社)という意味もあり、グラスワイン300円より提供。また、ワインを使ったカクテルのほか、限定発売の「琥珀ヱビス(樽生)」をはじめとした、同社製品も用意されている。

 カジュアルワインの楽しみ方を訴求するため、店内ではマジシャンやDJがイベントを行うほか、11月2日には同社が提供するFM番組の公開放送も実施する。同カフェは11月3日まで。

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について