コンタクトとメガネ、6割がコンタクトの方が“モテる”


コンタクトレンズに変えた時、メガネの時よりモテると思ったか? (ボシュロム・ジャパン株式会社調べ)

■その他の最新写真ニュースはこちら

 アイケア製品のボシュロム・ジャパンは24日(火)、コンタクトレンズを使用する10代・20代の男女400名を対象に行った“コンタクトレンズ”に関する意識調査の結果を発表した。「コンタクトに変えた時、メガネの時より少しはモテると思ったか?」の問いには、64.5%が【モテると思う】(はい:29.5%、どちらかといえばそう思う:35.0%)と回答しており、メガネをはずし素顔になることで、恋愛面において自信が高まる傾向が見られた。

 また、「コンタクトレンズをつけている時とメガネをかけている時と、どちらの自分が好きか?」について聞くと、9割がコンタクトレンズをつけた自分を好んでおり(コンタクトレンズ:64.3%、どちらかといえばコンタクトレンズ:30.0%)、多くの人がメガネの自分に満足していないことが伺えた。

 最近では“メガネっ娘”や“メガネ男子”などと呼ばれる、メガネを着用したタレントやアーティストにスポットがあたることも多いが「メガネとコンタクトレンズをしている異性ではどちらが好きか?」を聞くと約7割が【コンタクト】(66.0%)を支持し、素顔の異性を好む傾向にあった。

【調査概要】
調査期間:2009年3月10日〜12日
調査対象:16〜29歳までのコンタクトレンズを使用している男女 400名
調査方法:インターネット調査

■禁無断複写転載
※無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。




■気になるアノ人は?『人気者チェック!』
■今、気になる話題『月間注目ニュースランキング』
■人気グラビアアイドルの映像が満載(無料動画)

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について