思わず口ずさんでしまうアニソン、1位は「タッチ」、2位に「エヴァ」

1位の『タッチ』[写真は『タッチ 1 』 (小学館文庫) ]   [拡大する]

1位の『タッチ』[写真は『タッチ 1 』 (小学館文庫) ]  

■ランキング表はこちら

 今月21日には「第3回 全国アニメソンググランプリ」が開催されるなど、キャッチーなフレーズとテンポの良さで昔から親しまれている“アニメソング”。オリコンでは「思わず口ずさんでしまうアニメソングは?」というアンケートを実施したところ、結果は1位に野球漫画【タッチ】が登場。リアルタイムで見ていた世代から10代までファン層は広い。そして、世代・性別を問わずに支持されたのは2位の『新世紀エヴァンゲリオン』から【残酷な天使のテーゼ】、続く3位には【サザエさん】と、様々なジャンルの作品が登場した。

 1位の『タッチ』は「気づいたらふんふん♪歌ってしまう」(茨城県/20代/女性)や「誰でも知っている名曲で、カラオケで歌っても年配にウケる」(長崎県/30代/男性)と、年齢を問わず親しまれている模様。2位には映画化もされた『新世紀エヴァンゲリオン』の主題歌【残酷な天使のテーゼ】が登場し、「名曲中の名曲」(東京都/10代/男性)という声が寄せられている。

 そして3位には“お魚くわえた〜”の【サザエさん】、4位には“あんなこといいな〜”の【ドラえもんのうた】、5位には“おしえておじいさん〜”の【おしえて】(『アルプスの少女ハイジ』)と、定番のアニメソングが続々と登場。また、アニメ『ドラゴンボール』からは6位に【摩訶不思議アドベンチャー!】、10位に【CHA-LA HEAD CHA-LA】がランクインしており、その人気ぶりが伺えた。

 一方、今回は「覚え間違えて歌っていた“アニメソング”は?」という調査も行っており、そのなかで多かったのは【巨人の星】と【ルパン三世のテーマ】の2曲。『巨人の星』は「思い込んだら→重い“コンダラ”試練の道を…。何か野球に使う重い道具かと思っていた」(埼玉県/40代/女性)という意見が多数。そして『ルパン三世のテーマ』では「ルパン・ザ・サードを“ルパン、ルパ〜ン”と歌っていた」(大阪府/10代/女性)との報告も。

 その他には【サザエさん一家】(『サザエさんのエンディング』)で「今日は楽しいハイキングを“今日は魂 今日は魂”ハイキングだと思っていた」(大阪府/30代/男性)、【天才バカボン】では「天才“一家”だ〜を、“天才いかが?”」(福岡県/20代/女性)など、微笑ましい珍回答が続出。なかには【デビルマンのうた】で「必殺技の順番がめちゃめちゃになる」(熊本県/40代/女性)と、思わずうなずいてしまう体験談も寄せられた。

【調査概要】
調査期間:2009年8月18日(火)〜8月21日(金)
調査対象:自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】 会員1,000サンプル(10代、20代、30代、40代の男女各125名)
調査地域:全国
調査方法:インターネット




■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部(ランキング販売について)までお願いいたします。



 岩崎良美高橋洋子伊集加代子高橋洋樹ドリーミングDALI影山ヒロノブ

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について