久保純子が“ボジョレー親善大使”に就任! その飲みっぷりは「幕内ギリギリ」クラス

久保純子 (C)ORICON DD inc.  [拡大する]

久保純子 (C)ORICON DD inc. 

■そのほかの最新写真ニュース一覧はこちら

 フリーアナウンサーの久保純子が15日、都内で『2009 ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー親善大使』の就任式に出席した。「料理専門家とかでもなく、ただ単にワイン好きな女性なのに選ばれて大変光栄です」と喜んだクボジュンだったが、報道陣から過去に報じられた“酒豪”ぶりを突っ込まれると「どこかの雑誌で(飲みっぷりが)大関と書かれたが、実際は幕内ギリギリに入るぐらいなんです…」と苦笑した。

 久保は、自身が飲酒した際の様子を「酔っても変わりませんね。話すスピードが速くなり、声も大きくなり、まぁ話が止まりませんね」と説明。7歳になる長女からは「(酔って)陽気になると『大丈夫?』と心配される」とこぼすも、「ワインも3〜5杯で、可愛く飲んでます」と強調した。

 ボジョレーを「結婚、出産後にママ友達やその子供たちと、一緒にパーティーを開く機会があってから飲むようになった」という久保は「去年は、下の子が産まれたばかりで飲めませんでした。(ワインや料理を)春夏秋冬、季節ごとに食べたり飲んだりするのは好きですね」とニッコリ。また11月19日の解禁を前に、来月上旬には中学時代に留学経験があるフランス(ボジョレー地区)を訪問するが、これには「五感で体験したことを大切に皆さんに(解禁時の)パーティーにお伝えしたい」と意気込んでいた。

◆今だから話せる、お酒の席での失敗談

オリコン日本顧客満足度ランキング 自動車保険

オリコン日本顧客満足度ランキング 英会話スクール

CS編集部 Facebook オリコン日本顧客満足度ランキングの調査方法について